トラりん 京都国立博物館 光琳展 ゆるキャラ

Sponsored Link

トラりんという京都国立博物館で開催中の「光琳展」にちなんだゆるキャラが出没しています。10/10~11/23まで開催中です。

トラりんはその会場で会えるゆるキャラで、尾形光琳作の虎の竹虎図(たけとらず)をモチーフにしたゆるキャラです。

トラりん 京都国立博物館 光琳展 ゆるキャラ

トラりんという新しいゆるキャラがいると京都国立博物館がざわついています。

京都国立博物館では、「琳派誕生400年記念 琳派 京(みやこ)を彩る」が開催されており、その尾形光琳作の有名な竹虎図(たけとらず)の虎をモチーフにしたゆるキャラがいるというのです。

語尾は「~リン」となっており、尾形光琳の「りん」であることは間違いありません。

キャラクターの再現性も高く、「金かかってんなぁ~」と思うばかりです。

トラりんは、京都国立博物館PR大使で、甘いもの大好きで羊羹派であることもわかっています。

なぜ「羊羹」なのか?

これ、どう考えても「とらやの羊羹」にかけてます(笑)

これは会場で販売している「とらや」とコラボした「光琳虎」という羊羹です。

このゆるキャラは、かなり金と思惑でできており、大の大人が真面目な顔してゆるキャラ会議をしたのだと推測できます。

なお、本名は「虎形琳ノ丞」となっています。また専用ホームページもあり、かなり重いです(笑)

京都国立博物館PR大使
甘いものが大好き(羊羹)
URL:http://torarin.jp/

光琳展は10/10~11/23まで開催。入場料は1500円となっています。

開館時間は9:30~18時まで、定休日は月曜なのでご注意ください。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。