神戸上空 UFO 出現 10/1 ちちんぷいぷい 独自映像

Sponsored Link

10/1の関西では「神戸上空にUFO出現」と超話題になっています。神戸高取山で9/29 17時頃と9/23 11時頃に目撃されたそうです。ちなみに、独自映像としてMBS毎日放送の『ちちんぷいぷい』で放送されました。

放送は10/1 17時くらい17:15くらいまでやっていました。

速報!:10/8放送『ちちんぷいぷい』で続報決定!ついに未確認飛行物体の正体が明らかに?!(続報はこのページの最後に追記しました

追記:10/22の放送でも再度放送しており、毎週木曜日は「未確認飛行物体の日」として、10/29に「不連続シリーズ 未確認の日」というシリーズを始めると告知がありました。(後述あります

神戸上空 UFO 出現 10/1 ちちんぷいぷい 独自映像

10/1の関西で放送している『ちちんぷいぷい』で「神戸市上空でUFO未確認飛行物体が出現」と放送されました。

目撃したのは、MBS美術部の水速賢(みはやけん)さんで独自映像を撮影したと大々的に放送していました。

美術部という時点でギャク感もあるのですが、いかにもUFOという映像が公開されていました。

9/23 11時頃に神戸西上空で多数の飛行物体(大編隊)
9/29 17時頃に神戸西上空

どうやら「高取山周辺」とのことで、その辺で当日目撃した方はご連絡くださいと放送していました。

番組では同様に目撃された方の情報が数件紹介されており、あながち嘘くさくもないような気もしますし、結構な数の飛行物体が写った映像が公開されていました。

2015-10-02_022231

私はヤマヒロが言うなら信じます(笑)

兵庫県神戸市長田区高取山町

10/8 ちちんぷいぷい UFO続報


2015-10-08_164640

10/8の『ちちんぷいぷい』で、アノ未確認飛行物体(UFO)の話題が続報として報じられました。

放送後に、視聴者から200件もの情報や問い合わせが来たと言われており、その反響の大きさに続報が出されることになったわけです。

放送は16:50~17:15までで、番組開始時に放送時間が告知されるとゲストから一斉に「はよやらんかい!」と言われるなどしておりましたが(笑)、当日の映像が再度流されるなどしていました。

番組ではUFO研究者で東京工芸大非常勤講師の藤木文彦氏も登場して、その正体を検証

その正体とは?!

なお、ざこば師匠は「食べたことがある」とおっしゃっていました。それはアレでしょ(笑)

ちちんぷいぷい UFO 正体


2015-10-08_170742

その『ちちんぷいぷい』で話題になったUFOとは・・・・

UFO研究者で30年以上UFOの映像解析をしている東京工芸大非常勤講師の藤木文彦氏によると・・・・

小さいのでなんともいえないといいつつも・・・・・ジェット機の後ろ姿でエンジン部分の光だということです(笑)

ただし、これは単体で飛行していた方です。29日撮影分は「飛行機に間違いない」と言っていました。

なお、当日はスカイマーク186便が飛行していたことがわかっています。(茨城行き16:48発)

ということで、番組では「スカイマーク186便がUFOかもしれない」オチをつけていました(笑)

では、多数写っていたUFOは・・・・

これは可能性としては「風船」「鳥」の可能性もあるとのことです。ただし、一瞬だけですぐに消えたのは不思議だと言っていました。

2015-10-02_022231

「未確認飛行物体の可能性はある」

とのことでしたが、「風船か鳥だと思う」とのことです。

しかし、9/23の大量映像の件で当日に風船を上げたところがないか調べたところ「なかった」とのことです。

また、鳥の研究家によると「鳥が光で白く見えることは(ほとんど)ない」という話が出ていました。

ということで、9/23の大量の未確認飛行物体は「UFOかもしれない」という終わりになっていました。

次回のオチを待て!です(笑)

なんか「美術部でUFOの模型をつくってみました」とかやりそうな勢いでしたが・・・・

あと、ヤマヒロさんが「お墨付きさんで記事にしてもらいました」とか言ってくれないものでしょうか(笑)

10/29「不連続シリーズ 未確認の日」シリーズ


10/29に「不連続シリーズ 未確認の日」シリーズとして、映像専門家でなぜかUFO大好きな大学の先生が出演して、ちちんぷいぷいUFOの謎を明かす放送が行われました。

その方とは、藤木文彦さんです。(東京工芸大学 非常勤講師)

それによると・・・・

藤木文彦さんはUFOを信じたいと思っている。
説明できない飛行物体が飛んでいるのは事実。
ただし宇宙人が乗っていたというのは怪しいものばかりで確証はない。
そのうえで・・・・
アダムスキー型に見える飛行物体の写真は「飛行機」で間違いない
多数の光点が飛んでいるのは「空をはばたく鳥の群れ」だと思われる。
白い鳥の群れがピントがボケた感じで撮影されたのだろう。
突然消えたのはカメラがピントを合わせようとして消えたように見えたのだろう。

だそうです。

ビデオカメラのオートフォーカス機能の検証もしており、オートフォーカス機能のあるカメラだとピントを合わせる時に消えたように見えるといのが実証されていました。

ほぼUFOではないという結論になってきました(笑)

またしても、次回のオチを待て!です(笑)

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


ラジコンUFO ufoジャイロ搭載 3チャンネル ヘリコプター UFO

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。