登山するGoogleストリートビュー

Sponsored Link

赤岳(山梨県北杜市)、富士山、鹿島槍ヶ岳(長野県)、蓮華岳(長野県)、火打山(新潟県妙高市)に共通するものとはなんでしょうか? そうです。ストリートビューで登山されている山です。(わかるわけない)

まだまだ数は少ないですが、Googleストリートビューが明らかにカメラ背負って道のない尾根を歩いているストリートビューがあるのです。

Googleストリートビュー


日本は高度成長期に林業が盛んだったため、山ににスーパー林道や国道が多くあります。

そういった所にもGoogleストリートビューはカメラで行くのですが、舗装されているような場所はほとんど網羅されています。

しかし、そうではない場所。例えば、どう見ても道がないところにも行っていることがあるのです。

登山するGoogleストリートビュー

Googleストリートビューが最近登山して撮影する姿が目撃されています。

林道とも言えない山の道をカメラを背負って登っているのです。

単発写真は山の上でもあるのですが、あきらかに山の峰をたどっていることがあります。

赤岳(山梨県北杜市)

明らかに登山しているのが、山梨県北杜市にある「赤岳」です。

個人登山家の写真が山頂でパノラマビューの写真として掲載されていることもあるのですが、上記のように明らかに道のないところを登山で進んでいるストリートビューもあります。

バックパック搭載型カメラで撮影したものですね。

富士山

富士山は皆さんもご覧になったことがあるかもしれませんね。

要するに、こういうストリートビューが他にもちょろちょろあったりするのです。

鹿島槍ヶ岳(長野県)

「鹿島槍ヶ岳」あたりも登山で有名ですが、この辺結構ストリートビューが集中しています。

たぶん、好きな人がいるんですね~。

ずっと道のない尾根を歩いているのが記録されています。

蓮華岳(長野県)

先ほどの「鹿島槍ヶ岳」と同じカメラマンかもしれません。長野県の「蓮華岳」を同じスタート地点から逆方向へ進んだストリートビューです。

火打山(新潟県妙高市)

これも結構長い撮影です。

新潟県妙高市の笹ヶ峰高原から山をいくつも越えて「火打山」まで行っています。

登山するGoogleストリートビュー


現状では、まだ道なき道を行く登山系ストリートビューはわずかです。

それも、長野と山梨で高い山があって周囲に道がないところに限られています。

日本は四国とか東北もなかなか何気にどこにでも道があり、また高い山というほどのところはありません。

やっぱり本格登山は、高い山で車で近くまで行けないようなところが面白いんでしょうね。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。