桜木霊園 デスノート最終回 まさかのゲスノート展開?

Sponsored Link

9/8に千葉県の桜木霊園でドラマ『デスノート』の撮影ロケ(クランクアップ)が行われ、主演の窪田正孝さん(ライト役)も撮影していたとのことでした。しかし、墓地でクランクアップで窪田正孝さんも撮影というのは?! まさかの、墓からライトのゾンビが出てきて終わりという『キャリー』展開だったらどうしましょ?

今回はそんなお話です。

追記:桜木霊園って最終回に出てこなかったような気がします。倉庫のシーンですかね?

デスノートのクランクアップは桜木霊園(千葉県)

桜木霊園(千葉県)で、9/8にドラマ『デスノート』の撮影ロケが行われました。

千葉市若葉区にある墓地ですが、そこでドラマ『デスノート』のクランクアップが行われたということなのです。

これは、芸能記事にチラッと書かれていることなのですが、実はなにやら「へ?」と言うほどの衝撃的な内容でした。

千葉県千葉市若葉区桜木1丁目38

窪田正孝「1人では何もできない」涙を浮かべながら『デスノート』クランクアップ


9/8のテレビ芸能エンタメニュースで、以下の記事がありました。

9月13日に最終回が放送される人気連続ドラマ『デスノート』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)。8日に千葉県・桜木霊園でクランクアップを迎え、主人公・夜神月(ヤガミライト)を演じた窪田正孝をはじめとする出演者が、約3ヶ月にわたる撮影を振り返った。最後のカットを撮り終え、花束を受け取った窪田は「この役が背負うものが大きくて、原作を実写化するということの責任を感じてきました。

最後のカットを撮り終え、花束を受け取った窪田」とあります。

クランクアップだからいたのか、それとも霊園での撮影でも窪田正孝さんがいたのかという話になるのです。

これはどういうことかというと、キラ=月(窪田)さんが最後まで生き残る可能性が出てきたという、まさかの『ゲスノート』展開を示唆しているのではないでしょうか?!

まさかの『ゲスノート』展開


『ゲスノート』展開とは、9/6にも書いたライト生き残っちゃう説です。(別記事:デスノートじゃ ないよ? ゲスノートだお

9/6放送では言い訳としてありえない「デスノートじゃ ないよ?」という名セリフを残しましたが、気になったのは予告でした。

予告では、キラ=月(窪田)さんのゲス顔だけで予告が行われました。

また、「新世界へ」という文字も踊りました。

これは、まさかのライトが新世界の神になって終わる「ゲスノート展開」かと・・・・

我々が勝手に言っているだけです(笑)

正義とは秩序


正義と悪の定義は一般で思われているものとは違います。

正義=秩序
悪=非秩序

正義とはただの秩序であり、秩序とは権力を得たものがつくる体制のことです。

つまり、正義とは権力者のつくる権力体制でしかないのです。

権力者を守るものは軍隊と警察です。

だから、軍隊も警察も正義といわれるのですが、正義はあくまでも権力者のつくった秩序でしかないのです。

そして権力とは「デスノート」のような力を持つ者のことを言うのです。

デスノートじゃ ないよ? ゲスノートだお

他にも『デスノート』の記事はたくさんあります。

Sponsored Link


デスノート DEATH NOTE ノート 高品質 コスプレ 道具 ノートブック+羽ペン+ステッカー

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。