四万十川支流・黒石川に重油1.9キロリットルが流出

Sponsored Link

8/17に四万十川支流・黒石川に重油1.9キロリットルが流出したと報じられました。四万十川は日本を代表する川ですが、四万十川から9キロ離れた支流の黒石川で流れ出した重油の除去作業が行われています。

流出させたのは、2014年にオープンした「高知県立農業担い手育成センター」(窪川アグリ体験塾)です。

四万十川支流・黒石川に重油1.9キロリットルが流出

8/17 9時頃に「高知県立農業担い手育成センター」の重油タンク(1.9キロリットル)から重油が全部流れていたことがわかりました。

報道した『高知新聞』によると(該当記事)、流れた重油は排水路を経由し、近くの黒石川(四万十川支流)に流れ出したとのことで、3キロ川下の東又川にまで被害が広がっています。

現在、吸着マットを使って、重油を取り除く作業が進行中です。また、敷地内では中和剤が撒かれる予定となっています。

タンクは2015年2月に設置、近くにはビニールハウスなどがあります。

漏れた理由は地中30センチのパイプが破損していたためで、重油は排水路から黒石川に達していました。

高知県高岡郡四万十町黒石665
URL:http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/?sid=2011
URL:http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/160501/nouikusennta-1.html

ちなみに「ニュースが消されている」という話が出回っていますが、意図的に消すような記事ではありませんし、ニュース掲載には契約上の掲載期間や、重要度が低いと判断された記事は頻繁に削除されているので、今回のニュースが消えているニュースサイトがあっても特別に騒ぐことではありません。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。