幻の森林コーヒー エチオピア 未来世紀ジパング

Sponsored Link

幻の森林コーヒーとは「レインフォレスト・アライアンス認証」を受けたコーヒーで、自生する無農薬の自然のコーヒーです。

この幻の森林コーヒーを採取しているのが世界経済成長率一位のエチオピア南西部に広がるジャングルです。

幻の森林コーヒーはお取り寄せ通販も可能です。

未来世紀ジパング

未来世紀ジパング』8/17放送で池上彰さんが経済成長率世界一位のエチオピアを特集するのですが、その中で「幻の森林コーヒー」が紹介されます。

エチオピアというと貧困と飢餓の国だとばかり思っていたら、世界の進みは我々の知性より速いというわけで、今では世界中の企業が工場を進出させているとのことです。

これは経済界ではわかりきっていたことで、中国の後はアフリカだと言われてきました。

特にエチオピアはスエズ運河の南に位置し、海賊の多いソマリアと、フランス領だったジブチ共和国に隣接する場所で、ジブチには今でも西洋国家の軍隊(米軍、フランス軍、日本軍)などが駐留できる場所として戦略的な意味の強い土地です。

幻の森林コーヒー


8/17放送でエチオピアの「幻の森林コーヒー」が紹介されます。

神戸にある「UCCコーヒー博物館」などで、エチオピア産の「ベレテゲラのコーヒー」がメニューにあります。

また、東海道新幹線の車内コーヒーでもエチオピアの森林コーヒーが販売されています。(320円)

エチオピアはコーヒー発祥の地でもありますが、エチオピア南西部にあるジャングル(エチオピア ジンマ県 オロミア州ベレテ・ゲラ地区)の標高2000メートルの地点には、自然の在来種であるコーヒーが自生するなどしています。

その森林を保護しながらコーヒー豆を採取すると「レインフォレスト・アライアンス認証」を受けることができます。

つまり、「レインフォレスト・アライアンス認証」を受けたコーヒーは、自生する無農薬の自然のコーヒーなのです。

それが「幻の森林コーヒー」として紹介されるとのことで、今回はエチオピア産のコーヒー豆が主人公になります。(他の産地のものもあります)

幻の森林コーヒーのお取り寄せ通販


幻の森林コーヒーはお取り寄せ通販も可能です。

今回の主人公であるエチオピア産の幻の森林コーヒーは「ベレテゲラのコーヒー」として通販が可能となっています。

Sponsored Link


エチオピア ベレテゲラのコーヒー 【豆】200g レインフォレストアライアンス認証

また、産地は異なりますが、UCC(上島珈琲)から「UCC Grand Master」(グランド マスター)ブランドとしても発売されています。これもレインフォレストアライアンス認証を受けています。

Sponsored Link


UCC Grand Master(グランド マスター) レインフォレスト・アライアンス認証アイスコーヒー 無糖1000ml紙パック×12本入

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Sponsored Link


レインフォレストアライアンス認証無糖プレミアムアイスコーヒーリキッド(1,000ml×12本)

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。