【陽気なお墓】サプンツァ村の陽気なお墓 ルーマニア

Sponsored Link

8/9放送『世界の果てまでイッテQ!』で、ルーマニアの小さな村「サプンツァ村」(マラムレッシュ地方)の「陽気なお墓」が紹介されます。この小さなサプンツァ村が観光名所となったのは、この独特なカラフルに彩色されたお墓「陽気なお墓」で有名になったからです。

ルーマニアとか「ドラキュラ伝説」くらいしか知らないですよね。

陽気なお墓

ルーマニアの小さな村「サプンツァ村」の観光名所になっているのが、この「陽気なお墓」です。

この観光名所は墓地のことで、ここにはカラフルに彩られたお墓があることで知られています。

お墓には故人をモチーフにした絵が描かれ、個人の生い立ちや業績などが記録されています。

ルーマニア政府観光局によると、1935年に始まったもので、さほど昔からではありません。それも、地元の木彫り職人であった「パトラッシュさん」がお墓の故人の話や趣味などを書いて、さらにカラフルに彩色したのが流行ったというのです。

お墓って陰気だし、こういうのって発想の転換ですよね。

地元では、このお墓のミニチュアがお土産として売られています。

ルーマニアの小さな村サプンツァ村

そもそも「ルーマニアってどこさ?あんた誰さ?」という話ですが、黒海の西側にあるのがルーマニアです。ヨーグルトのブルガリアの北側で、この辺では乳を発酵させたチーズやヨーグルトなどの乳製品が盛んに食べられています。

さらに「サプンツァ村はどこにあるの?」という話でもあります。

ルーマニアの北はずれにある小さな村がサプンツァ村です。

Googleマップでの位置は以下のとおりです。首都から電車で15時間くらいかかり、行くのも大変ということですが、この墓地のまわりにお土産物屋さんが集まるなど、観光地化しています。

いやはや、亡くなった後にまで何書かれるかわからない上に、それが墓標に全部書かれて、観光客に笑われるとか、私はOKです(笑)

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。