セブンイレブン免税店事業「免税サービス」が全国1000店舗に拡大

Sponsored Link

7/9にセブンイレブンが免税店事業「免税サービス」を全国1000店舗に拡大すると公式発表しました。セブン-イレブンの免税店は東京と京都の2店舗で昨年より始まり、現在は30店舗で実施中です。

それを2015年7月に1000店舗に拡大し、2015年中には全国に拡大したいと考えています。

セブンイレブン免税事業「免税サービス」が全国1000店舗に拡大


2015-07-09_142345

7/9にセブンイレブンが免税サービスを全国1000店舗のセブンイレブンに拡大すると発表しました。

セブンイレブンの免税店は2014年12月に東京「浅草雷門店」と京都「西院駅南店」の2店舗でのみ行われていましたが、現時点で30店舗にまで拡大。それを2015年7月中に約1000店舗に拡大するとしています。

食料品・医薬品・化粧品等の一部商品を税抜5001円以上購入で免税扱い
専用カゴを導入
パスポートが必要
クレジットカード可
支払額は消費税を引いた金額
購入誓約書へのサインが必要
中国語、台湾語、タイ語、英語に対応
リリース資料PDF

対応店舗では「TAX-FREE」のステッカーが入口に貼られ、導入店舗か分かるようになっています。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。