創業240年!江戸時代に創業したスーパ―平野屋(アド街ック天国で青物横丁が紹介)

Sponsored Link

東京の京浜急行線「青物横丁駅」は私もヤングな時期に過ごした町ですが、ここには創業240年にもなるスーパーがあります。お店は「スーパー平野屋」さんと言います。

『出没!アド街ック天国』の司会で、V6イノッチこと井ノ原快彦さんも育った町であり、6/20放送回で青物横丁を紹介するようです。

青物横丁は「品川宿」と呼ばれる東海道の一大拠点だった場所で、江戸時代から続くお店があったりします。

フードマーケット平野屋(スーパー平野屋)

さすがに創業240年の超老舗です・・・・というわけもなく、今はスーパーとして「平野屋」さんは営業しています。1800年に創業というスーパーで、江戸時代にできたことになります。正確には215年で240年じゃないです。

品川区の「青物横丁商店街」のところにあり、我々も学生時代は鮫洲の教習場でブイブイ言わせたり、大井競馬場でブヒブヒ言わせていたりと、ゆかりもへったくれもない町ですが、自転車で品川行く時によく通りました。

そこにあるのが江戸時代に創業した「スーパー平野屋」さんです。

こちらはお酒も扱っているように、元々は老舗の酒屋さんで、それがスーパーになった流れにになっています。

ということで、スーパーが240年前の江戸時代にあったわけではありません(笑)

営業時間:10時~22時
定休日:年始
URL:http://www.aoyoko.ch/hiranoya/index.html

大正時代からのタバコ屋さん

青物横丁というのは、品川宿だったところなので、江戸時代から続くお店が多い街です。

ぶらりとしていると古いお店が結構あります。

創業は大正4年のタバコ屋さんで、今でも自販機があります。自販機の上にステンドガラスが、当時のまま残っています。

東京都品川区南品川3丁目5−16

大正4年からある「畳松岡」(松岡畳店)

同じく大正4年からあるのが「畳松岡」です。

知られてはいますが、お世話になったことはありません。

東京都品川区南品川2丁目8

焼肉おもにの「つぼ漬けカルビ」

6/20放送の『出没!アド街ック天国』で、焼肉おもにの「つぼ漬けカルビ」も紹介されます。

調査したところ「焼肉おもに」という焼肉屋さんでした。

「本家薬膳壷漬けカルビ」というメニューがテレビで紹介されたことがあるそうです。

東京都品川区南品川2丁目17−27
URL:https://twitter.com/yakinikuomonRQW

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。