【なるほどレストラン】黒部グルメで黒部名水ポークやヤギチーズなどが紹介されます

6/16放送『発見!なるほどレストラン』では黒部特集(富山県)で黒部グルメを特集となっていました。予告では「坂上忍絶賛」となっています。いったい、なにが紹介されるのでしょうか。

黒部市・魚津市・入善町・朝日町でつくる「にいかわ観光圏」をメインに、岩牡蠣・名水ポーク・ヤギのチーズ・巨大なニンニクの芽などが紹介されます。

黒部名水ポーク


広告


はなと:黒部名水ポークしゃぶしゃぶセット

黒部名水ポークは竹酢の入った飼料と黒部の名水で育てた豚で、水の良さが豚のおいしさを決めるとも言われています。

黒部名水ポークは出荷量が少ないので、地元でないと入手は難しいですが、通販は可能です。

黒部市内だったらレストランやデパートで食べたり購入が可能です。

リコッタ ラ・カプラ(ヤギチーズ専門店「田興産」)

「本場イタリアで最優秀賞を獲ったヤギのチーズ」とは、「リコッタ ラ・カプラ」(La Capra)という商品名で販売されており、イタリア・ミラノで最優秀賞を受賞した日本初のチーズです。

生産は黒部市のヤギチーズ専門店「田興産」で、価格は100gで1200円(税別)となっています。

購入は公式サイト通販か土日祝に黒部市営牧場「くろべ牧場まきばの風」で行われています。(11時~15時)

富山県黒部市宇奈月町栃屋(くろべ牧場まきばの風)
URL:http://www.y-kosan.com/

山羊チーズは「シェーブルチーズ」と呼ばれており、北海道・十勝などでも売られています。

広告


十勝チーズセット【うまいッ!チーズセット】シェーブルチーズ・炭×2個 メ〜メ〜チーズフレッシュチーズ×2個 らんらん♪ラクレット×1個 北海道シェーブルチーズ【北海道清水町十勝千年の森】ランラン・ファーム ヤギチーズ【ランラン牧場】山羊シェーブル Cheese らんらん

行者にんにく


広告


冷凍行者にんにく北海道アイヌネギ冷凍-500g前後

予告では、「巨大なニンニクの芽」とあり、アスパラのようなにんにくの芽が調理で使われていました。

にんにくではなく「芽」(茎)です。

だから、紹介されるのは「にんにく」(球根)ではないことは明白です。

「行者にんにく」というニンニクの香りに似たネギの一種もあるのですが、少々ビジュアルが違うようです。

巨大にんにくは珍しいものではなく、結構見かけます。関西では「ジャンボニンニク」という大きな球根のにんにくが売られています。また、佐賀県では「吉野ガーリック」というブランド名でもにんにくは売られています。

幻のアスパラと呼ばれる「大家庄アスパラ」(おいのしょう)というのもあるのですが、アスパラではなく「にんにくの芽」とあるので、これも違うでしょう。

なんらかしら、大きいにんにくの芽が調理に使われるようです。

Twitterの口コミや感想


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。