【NHKあさが来た撮影場所】NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』の撮影場所は奈良県橿原市今井町か?

Sponsored Link

平成27年度後半のNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』は京都の豪商の話みたいで、その撮影場所は当然「京都どすぅ~」とか勘違いしていたのですが、どうやら奈良県橿原市今井町のようです(笑)

奈良県橿原市今井町は江戸時代からの豪商の町で、今でも町屋が当時の雰囲気そのままに残っているというものすごい場所です。撮影地として納得です。

NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』のロケ地は奈良県橿原市今井町か?

2015年後半のNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』のロケが奈良県でボチボチ目撃されてきています。

「あさが来た」の”あさ”は”朝”でも”麻”でもありません。「今井あさ」という主人公(波瑠さん)の家族のストーリーで、江戸時代末期の京都を舞台にしたドラマとのことです。

今井あさ(波瑠さん)
今井はつ(宮﨑あおいさん)
白岡新次郎(玉木宏さん)

我々は、てっきりうっかりさっぱり「京都が撮影場所」だとばかり勘違いしており、日夜深夜におよぶ追跡劇を演じていたのですが、どうやら「奈良」での撮影のようです。

奈良県橿原市今井町には、江戸時代の豪商の屋敷が今でも残るという町屋が大量に残っているのですが、たぶんそこです。

元々は浄土真宗の寺内町で、町民は門徒として、外敵からの侵入を防ぐために環濠が張り巡らせてあった町です。

上の写真のしゃれた建物が「橿原市立今井まちなみ交流センター華甍」で、その北西一帯が、少し他と雰囲気が違う町並みなのが上の写真でも分かると思います。

ぶっちゃけちゃうと、京都よりすごいです。

奈良県橿原市今井町2丁目3−5
URL:http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_imai/kankou/imaichou/

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。