【イスラム国新ビデオ】5/1イスラム国(ISIS/ISIL)が十字軍との戦いをテーマに新ビデオを公開。ターゲットはイスラエルか?

Sponsored Link

5/1、「イスラム国」がビデオを公開しました。公開自体は行っていたのですが、ブログで紹介できないレベルのものばかりでした。今回は十字軍の戦いやバチカンのローマ法王などの映像も出てきて、空爆で排除されて後継者選び中のはずのアブー・バクル・アル=バグダーディーも出てきます。

なお、我々は「イスラエル」は完全に大嫌いです。「イスラム国」は理屈はわかるけど、やり方が嫌いです。なお、同日に公開されたもうひとつのビデオは最悪の映像でした。

5/1「イスラム国(ISIS/ISIL)」が十字軍との戦いをテーマに新ビデオを公開。ターゲットはイスラエルか?


政治担当です。

5/1、イスラム国(ISIS/ISIL)が新しいビデオを公開しました。

2015-05-02_001634

2015-05-02_001734

2015-05-02_001750

2015-05-02_002912

2015-05-02_002922

ハリウッド顔負けの中世時代のCGと戦闘シーンなどが随所に盛り込まれており、本格的な映画のような出来栄えになっています。どっかの映画から引っ張ってきたのでしょうか?

バチカン・ローマ法王の映像も使用される


2015-05-02_001853

イスラム国の主張は、十字軍遠征の時代から始まるので、バチカンのローマ法王の映像も使用されていました。

この時代の諍いが、今でも継続しているというのは、日本人には理解が難しいのですが、彼らにとっては侵略と侵攻の歴史は現在進行形であって、古代から続くものです。

かつて、植民地時代から戦後にかけて引かれた、西側による国境を引き直すことを是としているイスラム国にとって、この時代から諍いは続いているのです。

ターゲットはイスラエルか?


2015-05-02_002855

しかし、ローマに対してイスラム国がなんちゃらというのも現実的ではありません。一番近いのは「イスラエル」でしょう。

ただ、「イスラム国」と「イスラエル」はあえて、互いにやりあってこなかったという事実があります。まるで、暗黙の了解のような関係にあるのは確かです。

しかし、私は「シリア問題」の中には、米・共和党系(イスラエル系)の武装勢力と、米・民主党系(オバマ政権)の武装勢力がいると見ています。

これまでのシリア問題を見ていると、始めたのは米・共和党系(イスラエル系)の武装勢力で、それにちょっかい出しているのが「イスラム国」などの武装勢力と思えます。

そういう点でいえば、「イスラム国」が最終的には「イスラエル」を攻撃するミッションを担っていると推測しています。

最高指導者のアブー・バクル・アル=バグダーディー(Abu Bakr al-Baghdadi)の映像も


2015-05-02_001328

今回の映像では、最高指導者のアブー・バクル・アル=バグダーディー(Abu Bakr al-Baghdadi)の映像も使われていました。

しかし、4/28の英国報道では、最高指導者のアブー・バクル・アル=バグダーディーは空爆で怪我をして亡くなっていると報じられており、その情報は信憑性が高いといわれています。

URL:https://akhbardawlatalislam.wordpress.com/2015/05/01/%D8%A7%D9%84%D9%81%D8%B1%D9%82%D8%A7%D9%86-%D9%84%D9%84%D8%A7%D9%86%D8%AA%D8%A7%D8%AC-%D8%A7%D9%84%D8%A7%D8%B9%D9%84%D8%A7%D9%85%D9%8A-%D8%AC%D9%80%D9%80%D9%80%D8%AF%D9%8A%D9%80%D9%80%D8%AF-%D9%85/

異なるものは排除するという考え方


後半は、異教徒のものは認めないという話が続きます。色々と壊しまくっています。

2015-05-02_004019

2015-05-02_004121

2015-05-02_004152

2015-05-02_004212

「イスラム教は平和的な宗教だ」と言う方もいらっしゃいますが、私はそうは思いません。「イスラム国」の問題がなくても、「イスラム教は平和的な宗教だ」とは思いません。それだけ、「イスラム国」は曖昧だからです。「こうしたほうがいいよ、無理ならこうでもいいよ、やっちまいな」的な宗教の印象がイスラムにはあります。

なお、「イスラム国」は理屈はわかるけど、やり方が嫌いです。同じ理屈で、ネトウヨも嫌いです。「イスラエル」も同様に大嫌いです。

その他の「政治担当」記事はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。