【塩トマト】4/28放送『発見!なるほどレストラン』で、熊本県の「塩トマト」が紹介

Sponsored Link

4/28放送『発見!なるほどレストラン』で、熊本県の「塩トマト」が紹介されるようです。「塩トマト」というのは、海の近くの塩気の多い土壌で育ったトマトのことで、糖度が10度以上ある高級塩トマトです。

元々海だった場所を干拓して畑にする方法がとられており、土壌の塩分が濃いため水分を吸えないストレスから甘くなるという栽培手法です。

【ゴジラエビ】4/28放送『発見!なるほどレストラン』で北海道上ノ国町の「ゴジラエビ」が紹介

熊本県八代市の「塩トマト」

Sponsored Link


【送料無料】塩トマト ”ロイヤルセレブ” 化粧箱 約900g 糖度10度以上 熊本産【楽ギフ_包装】

塩トマトは熊本県八代市(やつしろし)で多く栽培されています。

熊本県八代市の海岸沿いは明らかに不自然な土地が広がっていますが、海を干拓(かんたく)した土地です。

土壌に塩分が多くなるため、作物は水分を十分に吸うことができなくなります。

こうやって育てた野菜などは、甘味が濃厚になることが知られており、そういった栽培を行っている農家さんもあります。

実は、最近では栽培用の種でも、塩水を噴霧してトマトを育てる方法を試している方々もいます。

これ、ちょっと面白そうですよね。

Sponsored Link


【わけ有り】丸かじり塩トマト 1Kg箱 【熊本県産】

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。