はかりめ丼は千葉県富津市のご当地グルメ

Sponsored Link

はかりめ丼とは、千葉県富津市の名産品である「穴子」(アナゴ)を使ったご当地グルメで、うな丼ならぬあなご丼のことを「はかりめ丼」と呼んでいます。富津市内には多くの「はかりめ丼」を出すお店があります。4/26放送『クイズ!それマジ!?ニッポン』の「林先生の野外授業in千葉・内房」で紹介されます。

この「はかりめ丼」が食べられる千葉県富津市お店を厳選しました。

はかりめ丼

千葉県富津市のご当地グルメ「はかりめ丼」は、この地域名産の穴子(あなご)を使った丼ものです。

煮たアナゴを甘いタレでどんぶりものにしたもので、このあたりの郷土料理になります。

食感はホロホロとしており、穴子寿司が丼ものになった感じのものです。

URL:http://www.futtu-city.or.jp/hakarime/index.htm

通販ではかりめ丼


Sponsored Link


コラーゲンたっぷり、でもヘルシー。日本海産あなご使用 ふんわり煮穴子調理不要、解凍してすぐ召し上がれます!煮あなご丼、海苔巻、ちらし寿司の具に。タレ付き。(あなご/アナゴ/穴子)

冷凍アナゴなら長さ30センチのものが10本入って、1500円程度です。タレ付きだと便利ですね。

すでに煮たものなので解凍して温めて食べるだけなので簡単です。

朝ご飯のおかずに少量ずつ食べると、朝のご褒美感が出ます。

富津市の味のかん七さんで「はかりめ丼」

富津市にある「味のかん七」さんの「あなごづくし」です。

単品「はかりめ丼」もあります。

千葉県富津市千種新田1164
営業時間:11時~15時、16:30~22時
定休日:火曜

富津市のいそねさんで「はかりめ丼」

富津市のいそねさんは、この地域の「はかりめ倶楽部」の代表店で、多くのはかりめ丼目的の観光客が「いそね」訪れます。

基本的にはお寿司屋さんですが、定食などもあります。

「はかりめ丼セット」(1620円)もあります。(毎日限定30食)

千葉県富津市岩瀬993−4
営業時間:11時~21時
定休日:月曜
URL:http://www.isone.jp

はかりめ丼(いそね天ぷらバージョン)

「活魚料理 いそね」さんでは、はかりめを天ぷらにした丼もあります。

「はかりめ天重セット」(1620円)です。

料理旅館(いとや旅館)ではかりめ丼

こちらの「いとや旅館」も「はかりめ丼」を食べられる食事処として知られています。

宿泊する場合は検討してみると良さそうですね。

千葉県富津市岩瀬871

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。