【嵐相葉雅紀撮影】『ようこそ、わが家へ』自宅はセット合成で陶芸シーンは「陶芸教室 国立けんぼう窯」で撮影

Sponsored Link

4/13放送『ようこそ、わが家へ』(相葉雅紀さん主演)では、自宅の映像が出ました。自宅の場所は、どこにあるのでしょうか?

どうやら、これはセットで背景は合成の可能性があります。また、陶芸シーンは「陶芸教室 国立けんぼう窯」(東京都国立市)というところで撮影ロケしたとのことでした。

【場所特定】嵐の相葉雅紀さん『ようこそ、わが家へ』の家(自宅)の撮影ロケ場所は横浜本牧

『ようこそ、わが家へ』の自宅はセットで背景は合成か?

4/12はセンター南駅で撮影3/19は高円寺で撮影などが目撃されていますが、ドラマで使われている家というのは、どこにあるのでしょうか?

2015-04-14_101643

これは、インスタグラムに一時リーク画像が流れていたと話題になっています。

ただ、実際のドラマで映った家と見比べると、違うような気もします。奥の家が似ている気もします。

こういった写真が出回っている時点で、セットロケで背景は合成という可能性は高そうです。

別記事
【場所特定】嵐の相葉雅紀さん『ようこそ、わが家へ』の家(自宅)の撮影ロケ場所は横浜本牧

陶芸シーンは「陶芸教室 国立けんぼう窯」(東京都国立市)

相葉雅紀さんは来ていないようですが、「陶芸教室 国立けんぼう窯」(東京都国立市)前に撮影で使われたとするポスターが貼られているのが目撃されています。

JR中央線「国立駅」に近い「陶芸教室 国立けんぼう窯」という教室です。

小林ランドリーの場所

なお、相場さんが夜に訪れたクリーニング屋さんは、東京都狛江市に実在しています。

Sponsored Link


青空の下、キミのとなり (初回盤+通常盤セット) [ 嵐 ]

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。