【Windows10】新ブラウザ「スパルタン」(Spartan)はなにも変えないかもしれない

Sponsored Link

2015年6月以降にリリースされる「Windows10」では、新ブラウザ「スパルタン」(Spartan)が新実装されます。既存の「Internet Explorer」に代わる新ブラウザとして注目されています。

一部では「さよならIE」的な歓迎ムードですが、実際のところは、あまり何も変わらない気もします。

新ブラウザ「スパルタン」(Spartan)はなにも変えないかもしれない

インテル公式が言っちゃってますが、「Internet Explorerともそろそろお別れ」と話題です。

しかし、Windows10では、新ブラウザ「スパルタン」と「Internet Explorer」は、どちらも実装されています。

お別れどころか、やっかいものが増えただけという話でもあります。

というのも、Windows10では、レンダリングエンジンが「IE」も「Internet Explorer」も、同じものがつかわれるからです。新レンダリングエンジンは「EdgeHTML」と呼ばれます。

「MSHTML」と「EdgeHTML」

既存のWindows8のIE10に実装されていたレンダリングエンジンは「MSHTML」です。

今度のWindows10のIEとスパルタンに実装されるレンダリングエンジンは「EdgeHTM」です。「MSHTML」と異なるのは、IE独自機能だった部分をそぎ落とした点にあります。

「EdgeHTM」は、「MSHTML」もサポートしており従来の表示も可能になっています。

しかし、ActiveX(アクティブエックス)はIEのみで使われるということで、オンラインゲームでは「IE」を、それ以外では使いやすい機能などもある「スパルタン」というすみわけになります。

つまり、どちらも検証しなくてはいけないことになります。

これは、Web開発者の視点です。

単純に考えれば、ブラウザの種類が増えているだけなので、Web開発の現場では「検証するブラウザが増えただけ」という話になります。

HTMLやCSSの互換性はIE9以降高まっている


実際問題として、HTMLやCSSそしてJavascriptなどでブラウザ間の違いで困るのは「IE8」以前のブラウザです。

これについては、以前に書いた記事「IE8をレスポンシブ、HTML5やCSS3、rgba角丸に対応させる場合の注意点まとめ」該当記事はこちら)にまとめてあります。

IE9以降は、そんなにブラウザの互換性に困ることがなく、IE10ではほぼ困ることがありません。

つまり、今回の新ブラウザ「スパルタン」は検証ブラウザが増えただけとなるのですが、長い目で見れば企業の新OS移行が進む可能性もあります。

なくなって欲しいのは「WindowsXP」と「IE8」

実際に、企業や大学などに行くと、「WindowsXP」と「IE8」で業務しているところがかなり多いです。

お客さんと話をしていて噛み合わないので、よくよく聞いてみると「WindowsXP」と「IE8」でネットを見ていたということばかりです。

ちょっと分かっている方だと「Chrome」(クローム)を使っている担当者もいるのですが、地方の会社をなめてはいけません(笑)

「ブラウザ」という言葉は通じないけど「IE」は通じるとか普通にあります(いやー)

Web制作現場の視点的には、IE8がなくなってくれれば特に問題ありません。

つまり、今回のWindows10の新ブラウザ「スパルタン」を契機に、企業のパソコンの切り替え導入が進めば問題ないのです。おおむね、中小企業の経営者は○カ新し物好きなので、「スパルタン」と騒いでいれば、たぶん・・・

経営者「これからはスパルタンだよね!」

悪い顔したり顔しながら言うに間違いありません(笑)

2013年末からネット閲覧はスマホユーザーが半分以上で、新ブラウザ「スパルタン」は普及するのか?


2013年末からネット閲覧はスマホユーザーが半分以上になっています。(当社比)

今回の新ブラウザ「スパルタン」は、どの端末でも使えるというのが特徴なので、スマホに「スパルタン」が実装されれば一気にユーザーが増える可能性は・・・

なさそうです

スマホはアンドロイドかiPhoneなので、Windows Phoneが全世界的に普及しないと、ダメそうです。

なにも変わらないかもしれない


ということで、スマホユーザーが多い中、新ブラウザ「スパルタン」の普及はあまり見込めそうにありません。

しかし、企業では新しいPC導入が進むかもしれません。

とはいえ、このWindows10の新ブラウザ「スパルタン」が、企業のPC新規導入に貢献しなければ、面倒なのがひとつ増えるだけです。

つまり、2015年夏のパソコン商戦は「新ブラウザ!スパルタン登場!」でキャッチコピーを考えないといけないことになりそうです。

Windowsのメインブラウザが変わるということは、そういうことなのです。(たぶん)

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。