【蒲田大森駅キムタク撮影】3/18綾野剛さん3/20は木村拓哉撮影で2015年4月『アイムホーム』?

Sponsored Link

3/18から綾野剛さんが蒲田で撮影していると話題になっています。目撃は3/19もあって「蒲田だったら綾野剛くらいいるでそ」とスルーしていました。

しかし、3/20に事態は動きます。なんか、朝から(7時~)蒲田で撮影しており「キムタクを見た」と恐るべき情報が流れているのです。

綾野剛は蒲田にいるかもしれませんが、キムタクは蒲田にいるわけがないのです!(自社比)

ちなみに、我々は京都以外では「蒲田」得意なエリアです。京急蒲田のパンダのチャーハンが食べたいです。

3/18から綾野剛さんが蒲田で撮影していると話題に

綾野剛さんが3/18-19で目撃されており、場所は蒲田駅前とか蒲田のホテル前という情報がありますが詳細は分かっていません。

3月からジョージアCMでお馴染みの山田孝之さんがこの方面で大変よく目撃されていて、なんの撮影かわかっていないのですが(参考記事)、なんとなく『闇金ウシジマくん』かなと思ってはいます。蒲田で綾野剛といえば、やっぱり消費者金融『闇金ウシジマくん』しか思いつかなかったりするのです。

ただ、目撃されているのは綾野剛さんだけで、目撃者の中には「誰だかわからなかった」という話もまぁまぁ見られます。

綾野剛さんの記事はこちらです。

3/20朝から蒲田で撮影していると話題に、キムタク(木村拓哉)?

どうやら蒲田駅西口らしいのですが、3/20朝からエキストラがたくさんいて、なにかの撮影ではないかと話題になっています。

時間は朝7時から目撃されており、8時くらいに集中しています。なぜかよく見かける「しんぷら」さんのTweetに「蒲田駅西口側」とあり、複数証言あるので間違いなさそうです。

蒲田駅西口ということなので「東急プラザ」のところだと思われます。

エキストラが多いようですが、俳優の情報が少ないです。

実は、3/20の話は、この「キムタクが撮影してた!」という7時の情報が最初です。

しかし、それ以降は「誰」という情報がありませんでした。

この誰だかわからないというのは、3/18-19の蒲田での撮影でも同様でした。

キムタクは2015年4月スタート『アイムホーム』(テレ朝木曜ドラマ)が撮影開始


2015-03-20_081918

キムタクさんというと、テレ朝系列で2015年4月スタートの連続ドラマ『アイムホーム』が、ほんのり話題になっています。テレ朝連続ドラマ主演は初めてだとか。

上戸彩さんと夫婦役で、事故によって過去5年間の記憶を失った男を演じます。「自分探しミステリー」とのことです。

しかし、これは「綾野剛さん」無関係です。

URL:http://www.tv-asahi.co.jp/imhome/

キムタクはマボロシで、綾野剛さんが撮影か?


キムタクさんの撮影は非常にガードが固いです。

綾野剛さんと山田孝之さんは、逆にガード緩すぎて、蒲田で普通にラーメン食ってそうな感じがします。

それはそれとして、3/18-19に目撃された綾野剛さんは確実としても、3/20朝8時の撮影はまだキムタクとは確定していません。

ちなみに、8:14にも「キムタク目撃」という話がありました。

16時、大田区大森駅でキムタク目撃が増加中

どうやら、マボロシではなかったようです。

3/20 16時くらいから「キムタクを見た」という目撃が増加しています。場所はもちろん大田区なのですが、ひとつ北の「大森駅」のアーケード商店街です。もうひとつしかないですね。

黒いふにゃっしーも撮影していた駅近くのアーケード街です。(参考記事

ちなみに、我々は30年以上前に、このアーケード街にあったゲーセンでグレていました(笑)今の「串カツ田中」があるあたりです。

その、田中付近でキムタクが目撃されていました。

その他の「キムタク(木村拓哉)さん」関連記事はこちらです。

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。