鳩山由紀夫元首相のクリミア半島訪問がなぜか非難される展開

Sponsored Link

3/11に日本の鳩山由紀夫元首相がウクライナ南部のクリミア半島に訪問して会談など行っています。かねてから、なぜか国内では「鳩山由紀夫が失言する」とか「行かせるな」というバッシングが多い状況となっていました。

今回の訪問では、鳩山由紀夫氏は、クリミアのロシア編入に理解を示し、「日クリミア友好協会」を創設することで合意しました。

鳩山由紀夫氏は、クリミアのロシア編入に理解を示す


政治担当です。

3/11、クリミア半島を訪問中の鳩山由紀夫元首相は、クリミア共和国の政府高官と会談して、2014年に発生したクリミア危機でクリミア自治共和国が住民投票によって「クリミア共和国」(ウクライナ帰属からロシア帰属)になったことに理解を示しました。

これについて大手まとめブログでは・・・・

「中国人が大量に沖縄に押し寄せて人口のほとんどが中国人になった後に『中国と日本どっちに帰属する?』というアンケートを取らせて無理やり沖縄を中国に編入させる」というのとおんなじこと。

などと書かれていますが、クリミアは自治共和国で、それが住民投票でロシア帰属の「クリミア共和国」になったという話であり、上の話はまったく例えになっていません。そもそも、それ以前の1990年代からクリミアは独立を主張しており、ウクライナによるクリミア支配も形骸化となっていました。

元々、ソ連邦の時代からソ連の一部で住民の60%がロシア人、ウクライナ人は20%ほどの地域です。日本人の感覚で考えるべきではないのでしょう。

こういった経緯をきちんと理解していれば、鳩山批判の方向性がおかしいことがわかります。

2014年ウクライナ危機を起こした親欧米政権の方が違法


2015-03-12_112201

これに対して、欧米諸国はクリミア半島のロシア帰属を認めず、日本も含めて、ロシアに経済制裁を行うなどしましたが、これにも問題があります。

ウクライナ危機では、ネオナチ集団が政権をクーデーターで奪取するという暴力行為が多数告発されています。これは日本でもニュースになっています。

普通に考えて、ネオナチを主とする政治集団が暴力で政権をひっくり返したというのは、おかしい話です。

しかし、日本ではそこは問題視されず、淡々と報道されるばかりでした。

こういった経緯を見れば、ロシア人の多いクリミア半島で元々独立の声が多かったところで、住民投票によってロシア帰属が決まることに不思議はありませんし、ロシア政府もロシア人保護を名目に介入することに不思議な点はありません。

「日クリミア友好協会」を創設することで合意


2015-03-12_112458

鳩山由紀夫元首相は、今回の訪問でロシアのプーチン政権高官と会談して、「日クリミア友好協会」を創設することで合意しました。

共同会長にはクリミアの美人検事長と以前話題になった「ナタリヤ・ポクロンスカヤ」さんが名を連ねています。

これについて大手まとめブログでは・・・・

いやいやいや、あなたそんな権限ないでしょ?
外務大臣に委任されたんですかね?外観誘致罪では?

などと書かれていますが、一般常識や国際感覚などがないのかもしれません。

「友好協会」自体は、NPO法人などで開設することができます。

たとえば、日本中に100近い支部のある「日本中国友好協会」は、共産党関係の団体です。
ほかにも外務省所轄の「公益社団法人日本中国友好協会」というのもあります。

また、「NPO法人 東京都日中友好協会」という組織もあります。

法人なので、当然認可が必要ですが、それは設立する際に必要なのであって、計画段階で必要なものではありません。

また、外務大臣の委任は不要ですし、外観誘致罪でもありません。

基本的なことを理解していれば、鳩山批判の方向性がおかしいことがわかります。

単に鳩山批判したいだけではないか?


新聞などのメディアでは、鳩山元首相の動向を伝えるのみですが、それをまとめサイトが誇張する形で、根拠のない批判を繰り広げています。

こういったことは、本来であれば鳩山氏から訴訟を起こすべきことなのかもしれませんが、たぶんやらないでしょう。

自民党安倍政権は、今回の訪問を事前に非難していました。

これは、もともと鳩山氏がこういう主張をすることが分かっていたからです。

アメリカ追従の日本政府には都合の悪い話ということであって、では鳩山氏が自分の信条を貫くことに問題はあるのでしょうか?

いえ、そこに問題点はあるはずがありません。

補足:ウクライナ政府(ネオナチ政権)は「イスラエル+米国共和党」のグループか?


現在のウクライナ政府(ネオナチ政権)は背後には資金源として欧米企業が名を連ねています。

また、噂ですが、本来相容れないユダヤ・イスラエルとネオナチの結びつきも噂されてきました。

ネオナチを動員しているのは基本的には「欧州財閥+米国民主党」のグループです。ロシア・中国寄りの動きをする傾向があります。

逆に、イスラエルは「米国共和党」を操るグループです。中東諸国や北朝鮮を操って、戦争で儲ける傾向にあります。

ネオナチは基本的には「欧州財閥+米国民主党」のグループではあるのですが、今回の場合はウクライナ政府(ネオナチ政権)は、その動向から「イスラエル+米国共和党」グループであるように思えます(つまり、偽ネオナチ)。

米国オバマ政権は、「欧州財閥+米国民主党」のグループですが、今回の件ではアメリカ政府は鳩山氏を非難しています。しかし、ワシントン政府も一枚岩ではないので、この辺はあまり参考にはなりません。

日本でも、小泉・安倍総理は表面的には「イスラエル+米国共和党」グループに見えるなど、少々ややこしいですが、小泉は共和党のブッシュと仲良くしながら民主党に代わることを見越した動きで米国民主党に利益のある政治をしてきました。安倍も「イスラエル+米国共和党」グループに見えますが、オバマの推進するアジアからの米軍撤退による軍事費削減に協力するような安保法案(戦争法案)を通していますので、米国民主党に利益のある政治をしています。

ただし、鳩山由紀夫元首相と小沢一郎は組んできましたが、彼らは「欧州財閥+米国民主党」のグループであるのは、ほぼ間違いないでしょう。

そういう点で言えば、ウクライナ問題については、表面上はネオナチですが、裏にはネオナチと相反するイスラエルが控えていてもおかしくありません。(つまり偽ネオナチ)

日本に蔓延るネトウヨもネオナチを標榜するグループもありますが、ネトウヨの多くはネオナチと同じ排外主義者でもあります。ネトウヨは安倍政権やイスラエルを擁護する立場が多いことから考えれば、日本のネトウヨにもウクライナと同じようにイスラエルの息がかかっていても、おかしくありません。

その他の「政治担当」記事はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。