【腸内フローラとは?】エクオールを増やして老化防止・健康増進に役立つ細菌パワー、細菌、がん・糖尿病・肥満・アレルギーという病気が細菌でコントロールできる?

Sponsored Link

細菌、がん・糖尿病・肥満・アレルギーという病気が「腸内フローラ」と関係があるとされ研究されています。

医療の現場では腸内細菌を入れ替えて健康を手に入れる試みなども行われています。まさに「医療革命」とも言えることが置きているのです。

腸内フローラとは?

人間の中にいる細菌の中でも特に腸の中が一番多く、100種類100兆個もの細菌がいると言われています。その細菌が生態系を腸の中で形成しているのですが、その細菌群衆を「腸内フローラ」(腸内細菌叢)と呼んでいます。

腸内フローラは特に大腸の中に生息しており、腸内の壁にびっしりと固まっています。その様子がお花畑のようだということで「フローラ」と呼ばれるのです。

NHKスペシャル「腸内フローラ ~解明!驚異の細菌パワー~」


その「腸内フローラ」の特集が2/22 21時からの『NHKスペシャル』で放送されます。

2015-02-22_211147

そこでは、肥満の研究で、肥満の人の腸内細菌を移植したマウスは太り、そうでない人の細菌を与えたマウスは変わらないという結果が出たのです。

つまり、腸内細菌によって太りやすいとかの人体への影響が出ることがわかったといいます。

それを応用し、研究を進めていると、この「腸内フローラ」の細菌群が細菌、がん・糖尿病・肥満・アレルギーという病気に影響していることがわかってきたという内容です。

そして、ついに「老化の防止」(肌の若さを保つ)をする細菌の存在が確認されたというのです。

「エクオール」は大豆を腸内細菌が分解して生成する物質です。

この「エクオール」を作り出せる人は老けないという話ですね。

お肌の調子が良くない、ダイエットの成果がなかなかでない・・・そんな時、あなたのお腹にいる“腸内フローラ”が影響しているかもしれません。“腸内フローラ”とは、腸の中に住む細菌たちの生態系のことを言います。いま、最新の遺伝子解析技術によって、腸内細菌がもつ知られざるパワーが明らかになってきました。
腸内細菌と言えば、「善玉菌」「悪玉菌」という言葉が思い浮かぶかもしれませんが、腸の中には実に100兆匹以上、数百種類もの細菌が住んでいて、その細菌の出す物質が、私達の美容や健康に様々な影響を及ぼしていることが分かってきました。がんや糖尿病などの病気から、肥満やお肌のシワなどの体質まで。
さらには、その影響は脳にまで及び、うつ病とも関係しているのではないかと考えられています。
URL:http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0222/index.html

即効? ヨーグルト歯磨きで細菌感染予防

あまざけでほうれい線を消す 京都でアンチエイジング(夏の栄養ドリンクあまざけ)

自分でヨーグルトをつくる


Sponsored Link


醸壺(カモシコ)【ブラウン】

ヨーグルトは簡単に自分でつくることができます。

温度管理できる専用製品があると気軽にヨーグルトやあまざけを自分でつくることができます。

発酵食品は、温度管理などが面倒なので、あると便利です。

麹やヨーグルト菌は種類によって管理温度が異なるのに、市販のヨーグルトメーカーでは温度管理が細かく調整できるものは少ないです。

細かい温度管理ができるのは「タニカ電器製品」くらいです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。