【深い闇が見えた】ベネッセとアップルの闇の関係(ローリングストーンズの『She’s a rainbow』)

Sponsored Link


なんか最近、「ベネッセ」と「アップル社」の関係がぼちぼちと聞こえてくる気がします。

ベネッセ 進研ゼミ「伸びない子はいない」
APPLE「iMac CM Colors ~She’s a Rainbow~」

ベネッセ 進研ゼミ「伸びない子はいない」

2015年2月です。

「ベネパ」のステマも1日未満で終了し、今度はベネッセとアップル社の深い関係がメッセージとしてCMに紛れ込んでいると話題です。

iMac CM Colors ~She’s a Rainbow~

1998年8月です。

私は会社の検証用マシン部屋にあった初代iMacのマウスのボタンがひとつしかなくて、まったく操作が分からなかったという暗い記憶が蘇ってきました。まさにトラウマです。

ローリングストーンズの『She’s a rainbow』

1967年です。

この関係は50年もの間続いているのです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。