【イスラム国】エジプトがイスラム国に対して報復爆撃を実行、F-16が参戦

Sponsored Link


2015-02-17_124415

エジプトは、おととい公開された21名のエジプト人(コプト教)の出稼ぎ労働者が、リビア・トリポリを拠点にする「イスラム国」を支持するゲリラに処分されたことに対する報復措置として、イスラム国への空爆に初めて参加しました。(F-16)

これまで、エジプトは「有志連合」でしたが、日本と同様に空爆などは行っていませんでした。

https://vid.me/3zwS

エジプトのシシ大統領は、イスラム国に対して「それ相応の対応を行う」と宣言したばかりでした。その対応というのが「F-16」による空爆でした。

これまでエジプトは直接的な戦闘には参加していませんでしたが、今回の事件に空爆で応酬という道を選んだことになります。

あまり、日本では大きく報じられていませんが、国際的にはありえる対応です。ここで出てくるのは、「日本は?」という話です。ネトウヨは「日本も報復すべき」と言うのかもしれませんが、こういった「負の連鎖」が以前の大戦を生んだという反省も過去あったのです。

それに対して、国際社会は明確な答えを出せていません。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。