【過激派組織IS】NHKが「イスラム国」を「過激派組織IS=イスラミックステート」に変更すると発表

Sponsored Link


2/14深夜、NHKが「イスラム国」という従来の呼び方を「過激派組織IS」もしくは「イスラミックステート」に変更すると発表しました。

この呼称問題については、2/3に「イスラム国という呼称は間違っていない」という記事を書きました。「イスラム国」や「イスラミックステート」でも、どちらでも正確な表現で間違いではありません

また、NHKは今回の表現とすることで、より「イスラム国」の主張に近づいたといえます。穿った見方をすれば、あまりにもクレームが多いので、半ばヤケになって視聴者を馬鹿にした変更を行ったとも言えそうです。

NHKが「イスラム国」を「過激派組織IS=イスラミックステート」に変更すると発表


2/14深夜、NHKが「イスラム国」という従来の呼び方を「過激派組織IS=イスラミックステート」に変更すると発表しました。

わかりづらい文章ですが、「イスラム国」(上には出てこない)という呼び方を「過激派組織IS」もしくは「イスラミックステート」と呼ぶようにしたというものです。

前者「過激派組織IS」はなんとなく日本で受けいられそうです。

ただ、すでに論じましたが、「IS = Islamic State = イスラム国」であり、呼び方は変わりましたが、意味合いは変わっていません。

ISIL = Islamic State in Iraq and the Levant(米政府が使用、後に安倍自民党も使用)
ISIS = the Islamic State in Iraq and al-Sham(米報道機関が使用)
Islamic State(イスラム国が主張)

何度でも言おう「イスラム国」という表現は間違っていない


この呼称問題については、2/3に「イスラム国という呼称は間違っていない」という記事を書きました。「イスラム国」や「イスラミックステート」でも、どちらでも正確な表現で間違いではありません

「Islamic State」(دولة الخلافة الاسلامية、ISとは略さない)を主張しているのは「イスラム国」自身。
「State = 国」とは「領土を持ち、政治的に組織され、主権を有する状態」ということ。
だから、「国と思われるのは嫌」とか「日本政府が国家認定していないからダメ」というのは筋違い。
「平和的なイスラムと間違われるのでダメ」というのは、気持ちは分かるが半分正しく半分間違っている。
イスラム自体は平和宗教とは言い切れない。
過去「イスラム過激派」という呼称で問題なかった。

クレームが多く呼称を変更、ただしクレーマーを小馬鹿にしている変更にも見える


前述のように、「IS = Islamic State = イスラム国」であり、呼び方は変わりましたが、意味合いは変わっていません。また、「State = 国」とは「領土を持ち、政治的に組織され、主権を有する状態」ということなので、国や国家と呼ぶことも間違っておらず、国を何かから認定されたものだと考えることが間違っています。

NHKも、当然そういったことはわかっていると思われます。

しかし、クレームが多いこともあるのでしょう。また、クレーム内容が言いがかりに近いこともあるのだと思いますが、「要するにワカラン感じにしとけばいいんやろ」という変更にも思えます。

しかし、実際のところは他に良い呼び方もないでしょう。なぜなら「イスラム国」が日本語訳としては、一番適しているからです。

こうなると、俗称にするしかありません。

その結果が「過激派組織IS」であり、「IS」ってなんじゃという時に「イスラミックステート」も併用して使おうという打算なのだと思われます。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。