【イスラム世界】2/12『DAR AL-ISLAM』イスラム国のフランス語発刊誌に「クーリバリ容疑者の妻へのインタビュー」が掲載(ISIS/ISIL、ブメディエンヌ容疑者)

Sponsored Link


2/12、イスラム国(ISIS/ISIL)がフランス語で発刊している『DAR AL-ISLAM』で、「INTERVIEW DE L’ÉPOUSE」という記事が掲載されたと報じられています。

dar-al-islam

神聖な地へたどり着くことができ安心したなど、すでにイスラム国入りしていることを示唆する内容などが掲載されていました。夫(クーリバリ容疑者)は同胞と戦いたいと願っていたとも語り、イスラムの女性は戦う夫や息子を支えようなどの呼びかけが掲載されています。

『DAR AL-ISLAM』に掲載されたのは「クーリバリ容疑者の妻へのインタビュー」


「INTERVIEW DE L’ÉPOUSE」では、先月フランスで発生したイスラム国のテロ事件の件で捜査当局が行方を追っている「クーリバリ容疑者の妻」へのインタビューという記事が掲載されてました。

これについては、フランスの大衆新聞「フィガロ」に記事が掲載されていました。

2015-02-13_015433

「INTERVIEW DE L’ÉPOUSE」の記事の内容


2015-02-13_015855

タイトルは「クーリバリ容疑者の妻へのインタビュー」となっています。先月フランスで発生したイスラム国のテロ事件の実行犯「クーリバリ容疑者」の妻「ブメディエンヌ容疑者」は、海外に出国しているとされていましたが、イスラム国にいることが確認できます。

また、先日公開されたビデオにも出ているのではないかと推測されていました。

神聖な地へたどり着くことができ安心したなど、すでにイスラム国入りしていることを示唆する内容などが掲載されていました。夫(クーリバリ容疑者)は同胞と戦いたいと願っていたとも語り、イスラムの女性は戦う夫や息子を支えようなどの呼びかけが掲載されています。

イスラム国関連記事はこちらです。


2/12、イスラム国は機関誌である『Dabiq』(ダービク)の最新号を公開しました。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。