【ハイビジョン】北朝鮮国営放送がHD画質へ、キティちゃん食器も世界で初めてデザイン

Sponsored Link


2/9、北朝鮮の国営放送が全て「ハイビジョン方式」に切り替わったとのことです。先月の1/19にSD画質(4:3)からHD画質(16:9)で放送できるようにし、一部で放送開始していましたが、2/9をもって完全切り替えとなりました。

2013年頃から、軍事パレードの撮影はハイビジョン撮影に切り替わっていましたが、一般家庭へのハイビジョン放送は今年からの開始となりました。

1/21、新華社電「北朝鮮のテレビ放送がハイビジョン放送開始へ-韓国メディア」


20150211hdn

1/21、新華ニュースが報じたところによると、「北朝鮮のテレビ放送がハイビジョン放送開始へ-韓国メディア」ということが韓国国内で報じられました。

それによると、北朝鮮の「朝鮮中央テレビ」で、2/10からハイビジョン放送が開始されるという話でした。北朝鮮では、中国から輸入したデジタルテレビが激増したことを受けた措置とのことです。

韓国メディアによると、北朝鮮の国営テレビ局朝鮮中央テレビは10日からハイビジョン放送を準備を進めているという。中国から輸入したデジタルテレビが激増し、平壌(ピョンヤン)テレビもハイビジョン放送に入る。参考消息が伝えた。
韓国紙「中央日報」の20日付報道によると、北朝鮮はテレビ放送に対してこれまでも重要視してきた。カラーテレビの放送は韓国よりも6年早い1974年に開始した。テレビが「イデオロギーの統治」に有利には働くとの思惑があると思われる。
ソウルでは北朝鮮のテレビを何の規制も受けずに見ることができる。北朝鮮は1999年10月にタイのTHAICOM衛星を通じて国内と世界に向けて朝鮮中央テレビのテレビ番組を放送し、韓国が金大中(キム・デジュン)政権時代には朝鮮中央テレビの受信を許容した。

2/9、聯合ニュース電「北朝鮮 放送をHD方式に完全転換」


20150211hdn2.gif

2/9、聯合ニュースによると「北朝鮮 放送をHD(ハイビジョン)方式に完全転換」と報じられました。

それによると、2/9の0時をもって、SD画質とHD画質の両方を使っていた放送をHD画質のみに切り替えたと報じられています。なお、HD画質は先月の1/19から一部切り替えられていました。

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は9日午前0時、これまで標準画質(SD)とハイビジョン(HD)を併用していた朝鮮中央テレビと衛星放送の朝鮮中央放送(ラジオ)を全てHD単独方式に切り替えた。
北朝鮮は先月12日、これまでの放送周波数をHDレベルまで拡張し、同19日からはHD放送を開始した。 
北朝鮮は2001年ごろからタイの通信衛星を通じ、朝鮮中央テレビと朝鮮中央放送をアジア全域やアフリカ、欧州などに向け、放送している。

北朝鮮でサンリオの「キティちゃん」の食器を開発、もちろんデザインも北朝鮮


20150211kit.gif

また、北朝鮮国営放送によると、北朝鮮のデザイナーが「猫のかわいいキャラクターをデザインした」と話題になりました。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。