【イスラム国3つの嘘】合成映像という嘘・身代金目的の誘拐という嘘・後藤健二「JOGO」の嘘

Sponsored Link

これまで数多くのイスラム国人質事件について報道されたり、インターネットのまとめサイトで報じられてきましたが、その中で大きな3つの嘘だと思われる件についてです。

すでに記事にした3つの大きな嘘をまとめました。

1/20の最初の映像が合成だという嘘


2015-01-31_045942

1/20にイスラム国が最初に公開した動画は、即座に「合成だ」「影の向きがおかしい」と言われました。

しかし、1/28に警察庁の科学警察研究所(科警研)は「合成の痕跡なし」という結論を出しています。

この報道はあまり騒がれていませんが、「合成だ」「影の向きがおかしい」と言った手前で「まとめ」ることが出来なかったのでしょう。

20日の映像「合成の痕跡なし」科警研分析、撮影日は不明
イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」とみられる組織がインターネット上に20日に公表した○害予告動画を解析していた警察庁の科学警察研究所(科警研)が「合成、加工の痕跡はない」との分析結果を出していたことが28日、分かった。日本政府関係者が明らかにした。
http://www.sankei.com/world/news/150128/wor1501280020-n1.html

なお、このブログでは「合成とは思えない」と当日の記事で書いています。

後藤健二さんは身代金目的の誘拐という嘘


2015-01-27_235342

テレビ報道で、中東専門家・戦場ジャーナリスト・軍事ジャーナリストが出演して、それぞれのコメントを出していますが、その中で多いのが「身代金目的の誘拐」という嘘です。

原油価格の暴落などの背景もあり、イスラム国が資金不足になっていたという理由。また、これまで人質ビジネスを行ってきたというのが理由でした。

しかし、海外報道を見ていると、テロ専門家のコメントは「身代金目的の誘拐ではない」というのが主流のようで、どうやら日本の専門家とは意見が異なるようです。

今回、イスラム国が「法外な身代金を要求」してきたことで、当初から「象徴的な意味がある」と分析していた中東専門家もテレビでいらっしゃいました。

実際に、イスラム国はすぐに身代金ではなく、人質交換という要求に変更しています。

また、現時点では「イスラム国の目的はヨルダンの外交政策が脆弱であることをしらしめるのが目的だろう」と海外報道では報じられています。

「身代金目的の誘拐」という見方は現状見られません。

このブログでも当初の段階で「金額よりも日本政府安倍の姿勢を問う内容」と書いてきました。

後藤健二さんのパスポート「JOGO」の嘘


2015-01-28_103849

後藤健二さんの動画で、自分のことを「KENJI GOTO JOGO」だとしていた件で、ネトウヨ勢力は「在日の根拠」だと、後藤健二さんを陥れる記事を大量に投下しています。

Twitterをリアルタイムで見ていると、そのような内容の投稿が大量に流れていきます。

しかし、これもこのブログで指摘したように、パスポートの「別名併記」を利用して、配偶者の姓を書いていた可能性の方が高いと言えます。

【別名併記】後藤健二さんの名前に「JOGO」が付く理由、パスポート(旅券)に「Kenji Goto Jogo」と記載する方法と「別名併記」について、イスラム国(ISIS、ISIL)

ネトウヨのプロパガンダにご注意


このように、様々な推測や憶測は書捨てとなっています。それをすぐに信用する方も多くはないと思います。

しかし、ある目的を持って確信犯的に行っているものは多くあると思えます。大量に投下されると、そういった風潮なのだと思い込んでしまい「何も言えなくなる」という流れに陥りやすいのです。

いわゆる「プロパガンダ」です。

特に、ネトウヨは今回それを大量に行っています。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。