【韓国人がシリア入り】1/18、AFP通信が韓国発として「韓国人男性がシリア国境付近で失踪、イスラム国に参加か トルコ」という記事を発信

Sponsored Link


1/18、AFP通信が韓国発として「韓国人男性がシリア国境付近で失踪、イスラム国に参加か トルコ」という記事を発信しました。

それによると、韓国外務省は、トルコのシリア国境付近で韓国人男性が失踪していると明らかにしました。1/10、シリア国境に近いトルコ南部の町キリスのホテルを出た後に行方不明となっています。

トルコ現地では、韓国人男性が「イスラム国に参加した」と報じています。

トルコは以前からシリア侵略の最前線として機能しており、シリア反体制派やイスラム国などの武装勢力に物資支援や救急支援を行っていることは知られています。

欧米では、シリア反体制派などに参加した欧米人が、帰国後にテロ行為を行うことを予め予測しており、そういった人物を要注意人物としてマークしています。ただ、イスラム国もシリア反体制派も欧米勢力の支援のもと動いているという指摘もたくさんあります。

彼も、万が一帰国した場合は、そういうテロリストと同一視されることになります。これは当然で、彼らは帰国後に自国内でテロを行う可能性が非常に高いのです。

また、欧米諸国によるシリアへの侵略行為は正当化できるものでもなく、かねてから反対運動は行われています。にもかかわらず、イスラム国などに参加する西側諸国の若者が絶えないのは、正確な情報が伝わっていないからでしょう。

日本からも、3人ほど参加していますが、帰国後にテロリストとして拘束されたとは聞かず、TBSの番組に出演したりしています。日本政府も、こういう若者をすぐにでも逮捕すべきだと思います。

韓国人がイスラム国参加か トルコで男性行方不明
【ソウル共同】韓国外務省は17日、シリア国境に近いトルコ南部キリスで10代の韓国人男性1人が10日から行方不明になっていると明らかにした。聯合ニュースによると、トルコ紙ミリエトは18歳の韓国人男性が過激派「イスラム国」に参加したと報じており、在トルコ韓国大使館が確認を急いでいる。
同ニュースは一方、男性はネットで知り合ったトルコ人男性と会うための旅行中で、過激派との関連を示すものは見つかっていないとも報道。一人旅を心配した両親の依頼で韓国の知人が同行していたという。
韓国外務省などによると、男性は8日にトルコに入り10日にキリスを出た後、連絡が途絶えた。
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015011701002017.html

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。