【幻のダイコン】三浦大根が1/18「ザ!鉄腕!DASH!!」で紹介される、苦い辛い大根を甘いと予告している

Sponsored Link

1/18「ザ!鉄腕!DASH!!」で、『出張DASH村 ~神奈川県 三浦大根~』が放送されるようです。

「三浦大根」なんて単語、もう何十年も聞いていないような気がします。

三浦大根


Sponsored Link


ダイコン 中太り三浦大根(558)

神奈川県三浦市は、大根の産地です。そこのダイコンを「三浦大根」というのですが、これは産地がそうだからではなく、そういう品種名にしたものです。

だから、三浦大根以外も出荷していて、今ではほとんど「三浦大根」は出荷されておらず、幻のダイコンだなんて言われています。

ちなみに、三浦市は「関東」ですけど、群馬と同じでド田舎です。あ、群馬は未開発の秘境でした。ほんとすみません。かみまひた。

40年くらい前までは、ダイコンといえば「ピリッと辛い」ものでした。

オデンの大根も、苦くて苦くて嫌いでした。

今のダイコンは、青首大根といって、甘いダイコンです。練馬大根とか三浦大根は「白首大根」といって辛みがあったのです。

だけど、今日の「出張DASH村」の解説では、逆のことが書いてありました。

ここには「幻」と呼ばれる『三浦大根』があるという。
大きく独特の形をした大根は、みずみずしく、フルーツのような甘さ!

甘いとか、どんな「三浦大根?」と思いますよね。

品種改良とかもしているのでしょうが、非常に興味津々です。

出張DASH村 ~神奈川県 三浦大根~
DASH村で培った知識と経験を生かし、日本全国の農家さんをお手伝い!
今回、城島と長瀬が訪れたのは、大根の一大産地、神奈川県三浦市。
ここには「幻」と呼ばれる『三浦大根』があるという。
大きく独特の形をした大根は、みずみずしく、フルーツのような甘さ!
その秘密は、三浦半島ならではの地形と、三浦名物「三崎のマグロ」だった!
そして、ブリ大根ならぬ「マグロ大根」や、ハムとチーズを挟んだフライ、
ぷるぷる食感のデザートなど、地元ならではの食べ方で三浦大根をいただく!

なぜ、白首大根の「三浦大根」は甘いのか?


放送を見ると、「なぜ、白首大根の「三浦大根」は甘いのか?」を説明していました。

  1. 葉が大きく、三浦半島の海岸沿いの平野では効率よく光合成ができる
  2. マグロ粉末+米ぬかを土に混ぜ込んでいる

太陽にあてるほど甘くなるのと、肥料にも秘密があるということでした。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。