【ISIS(ISIL)が米軍ハック】1/12、米中央軍のTwitterアカウント(@CENTCOM)が、イスラム国にハッキングされた

Sponsored Link


1/12、米中央軍のTwitterアカウント(@CENTCOM)が、イスラム国にハッキングされたことがAP通信やCBSで報道されています。また、同時にYoutubeアカウントもハッキングされ、ISIS(ISIL)の宣伝映像が米中央軍(CENTCOM)のアカウントで発信されました。

1/12、米国時間9:30頃から、Twitterがハッキングされ、しばらくのちに閲覧できなくなりました。

10:30頃には、Youtubeに動画がアップされ、2つの「ISIS(ISIL)」宣伝動画が公開されました。

2015-01-13_085912

AP通信の報じた該当アカウントとするキャプチャ映像には、イスラム国を名乗るTwitterアカウントに一変されていることがわかります。

Pentagon Networks Hacked, Korean Scenarios.

ペンタゴンネットワークはハックされた。韓国のシナリオ・・・・

2015-01-13_090421

In the name of Allah, the Most Gracious, the Most Merciful,
the CyberCaliphate continues its CyberJihad.

アラーの名において、サイバーカリフはサイバージハードを続ける。

2015-01-13_091015

AMERICAN SOLDIERS,
WE ARE COMING, WATCH YOUR BACK.
ISIS(ISIL).

米兵よ、我々は近くにいるぞ。背後に注意。

他にも、米軍の機密情報と思われる資料などを「PasteBin」へのリンクで投稿しています。

2015-01-13_091347

2015-01-13_091452

2015-01-13_091534

これらのメッセージは、しばらくして発見されることとなり、公開停止されることになりました。

米中央軍(CENTCOM)は声明で、これを事実と認めており、適切な対策を講じたと発表しましたが、詳細な経緯は「これ以上提供できる情報はない」としています。

ただ、「機密情報は漏えいしておらず、CENTCOMの内部サーバへのハッキングはなかった。」としており、ハッキングされたのはTwitterアカウントのみであったことを示唆しています。

2015-01-13_092030

Youtubeのアカウントは、現在アカウント停止された状態となっており、以下のメッセージが表示されています。

YouTube コミュニティ ガイドラインの度重なる違反または重大な違反により、このアカウントを停止しました。

CNETは、その時点のキャプチャを記事に掲載しています。

2015-01-13_092455

投稿された動画は2件で、どちらもイスラム国の宣伝ビデオとなっていました。

「O Soldiers of truth go forth」(真実の兵士たちよ)
「Flames of War Isis Video」(イスラム国の戦い)

CENTCOM

https://twitter.com/CENTCOM
https://www.youtube.com/user/centcom (アカウント停止中)

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。