【コバトン圧勝!】2015年「年賀状勝負」で新ゆるキャラ「さいたまっち」を圧倒!(コバトン宛て年賀状426通、さいたまっち7通)

Sponsored Link

先日、突如新星のように現れた埼玉のゆるキャラ「さいたまっち」騒動がありました。「さいたまっち」騒動とは、新キャラが発表されたことで、従来の公式キャラ「コバトン」が引退するのではないかという疑惑騒動のことを言い、この件で埼玉県を二分する大論争が起きた事件のことを言います。(おおげさ)

これについては両方存続ということで落ち着いたのですが、「コバトン vs さいたまっち」という新たな埼玉の火種が発生!

勝負は、2015年正月に行われました。

2015年「年賀状勝負」で新ゆるキャラ「さいたまっち」を圧倒!


2015年正月に、埼玉では「コバトン vs さいたまっち」の決戦が行われました。

勝負は年賀状枚数勝負です!

その結果、勝負は埼玉県旧ゆるキャラ「コバトン」の圧勝となりました。

県のマスコットキャラクター「コバトン」と「さいたまっち」に今年も全国のファンから年賀状が届いた。9日現在で計444通。昨年のゆるキャラグランプリで全国2位に輝いた深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」に届いた年賀状枚数(8日現在1878通)には及ばなかったものの、コバトンは「埼玉のゆるキャラ応援団長として、ふっかちゃんの人気はとても喜ばしい」と話しているという。
コバトン宛ては426通、昨年誕生したさいたまっち宛ては7通、コバトン&さいたまっち宛ては11通。計444通のうち県内から323通、県外の24都道府県から121通寄せられた。届いた年賀状全てに返信する。過去最多だった昨年の540通より減ったのは「ツイッターによる”おめでとう”が増えたため」(担当課)とみている。
コバトンたちは「たくさんの年賀状をもらって、とっても幸せトン。みんなとたくさん触れ合って”メェ~”でたい年にするトン」と新年のあいさつ。コバトンは昨年のゆるキャラグランプリで203位に順位を下げただけに「今年はあちこち飛び回るトン」と気合を入れているという。

埼玉県民は「コバトン」を選んだ!


なんと、2015年の年賀状勝負で、9日現在で届いた計444通の年賀状のうち、なんとなんと「コバトン」宛てが426通という圧勝劇を演じたのです!

2015-01-12_190702

ちなみに、埼玉県の新ゆるキャラ「さいたまっち」に届いた年賀状は、わずか7通です。(連名は11通)

埼玉県民の美的センスのなさ「コバトン愛」が感じられる良い話ではあーりませんか!

「コバトン」は、2014年11月14日まで、埼玉県のマスコットキャラクターとして一世風靡した埼玉で一番人気のある愛されキャラであることが確認できたのです。

「さいたまっち」は、なぜか不必要なリニューアルを行って登場したということだったのです!

さんこー:【コバトン返せ】埼玉新ゆるキャラ「さいたまっち」に県民が抗議デモに発展か?

かくして、このような経緯によって、首の皮一枚つながった埼玉県民に愛されている「コバトン」は、今でも現役生活を送る毎日となり、年賀状勝負でも「さいたまっち」に圧勝するというドラマとなったのでした。

めでたし? めでたし?

Sponsored Link


コバトンぬいぐるみ Mサイズ 埼玉県のマスコット

コバトン関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。