【天皇誕生日】12/23「天皇陛下のお言葉」をよく聞き、よき臣民であることが日本人です

Sponsored Link


別記事:【やしろツアーズ】12/7夕方の田村淳さん「正しくお参り!バッチリ開運!やしろツアーズ」を見て思うこと

本日12/23は「天皇誕生日」でした。常に、天皇陛下は平和を思い、国民が幸せに過ごせることをお祈りしているからこその日本です。常に憲法を大事にし、世界の人々と平和に仲良く、世界の平和を希求される御身が健康でありますように。

ということで、今日の日本は「天皇誕生日」でお休みです。中には、一般参加に行かれた方もいるでしょう。私はコンビニ行きました。

さて、ニュースなどでも取り上げられていますが、天皇陛下のお言葉が今日は放映されています。で、その映像は2種類あります。

天皇陛下のお言葉

  1. 「天皇陛下お誕生日に際し」屋内での記者会見(12/19)
  2. 「天皇陛下のお言葉」一般参賀(12/23)

テレビで流れているのは、多くは12/19に収録されたものです。こちらは、記者の質問に答える形式で、多くのことをお話されています。ここに、国家国民への思いが入っています。

12/23のお言葉は「一般参賀」での非常に短いお言葉です。「皆さんの健康をお祈りします」的なもののみで、形式的なものです。

「天皇陛下お誕生日に際し」屋内での記者会見(12/19)


こちらの記者会見では非常に多くを語っています。時代により、内容は変わりますが、最後の一文は常にお話になります。


日本が世界の中で安定した平和で健全な国として,近隣諸国はもとより,できるだけ多くの世界の国々と共に支え合って歩んでいけるよう,切に願っています。

この1年を振り返り,印象深い出来事としては,最近スウェーデンで行われたノーベル物理学賞の授賞式で赤崎,天野,中村3博士が受賞されたことです。赤崎,天野両博士が青色発光ダイオードを作り,さらに同じ頃独自にもその研究を果たしていた中村博士によりその実用化が進められました。照明器具として消費電力が少なく,発光による熱し方も少ないことから,社会の様々な分野で利用されていくことと思います。成果を上げられた3博士の業績を誇りとし,深く敬意を表します。
痛ましい災害もありました。8月には大雨が広島市を襲い,土砂災害によって74人が亡くなりました。先日被災地を訪問しましたが,暗闇の中で木がなぎ倒され,大きな石が土砂と共に落下してくる状況は想像するだに恐ろしく,人々の恐怖はいかばかりであったかと思います。
また9月には,御嶽山の噴火により,死者,行方不明者が63人となりました。紅葉を楽しもうと登った人々であったことを思い,心が痛みます。
長野県北部でも11月に震度6弱の地震が発生しましたが,幸いにも地域の人々の日頃の訓練と消防職員の協力によって死者を出すことはありませんでした。建物の被害は大きく,冬に向かっての生活の苦労が深く察せられますが,死者がなかったことはうれしいことでした。
新聞に大きく取り上げられるような災害ではありませんが,常々心に掛かっていることとして多雪地帯での雪害による事故死があります。日本全体で昨冬の間に雪で亡くなった人の数が95人に達しています。この数値は広島市の大雨による災害や御嶽山の噴火による災害の死者数を上回っています。私自身高齢になって転びやすくなっていることを感じているものですから,高齢者の屋根の雪下ろしはいつも心配しています。高齢者の屋根の上での作業などに配慮が行き届き,高齢者が雪の多い地域でも安全に住めるような道が開けることを願ってやみません。
家族のことについては秋篠宮家の佳子が国際基督教大学で勉強することになりました。先輩の眞子から大学のことを十分に聞いた上で決めたことですから,きっと良い大学生活を送ることになると期待しています。
私には叔父に当たる三笠宮が元気に白寿を迎えられたことは私どもの大きな喜びでした。それと共に6月の桂宮薨去という悲しい出来事もあり,三笠宮,三笠宮妃のお寂しさを深くお察ししています。
先の戦争では300万を超す多くの人が亡くなりました。その人々の死を無にすることがないよう,常により良い日本をつくる努力を続けることが,残された私どもに課された義務であり,後に来る時代への責任であると思います。そして,これからの日本のつつがない発展を求めていくときに,日本が世界の中で安定した平和で健全な国として,近隣諸国はもとより,できるだけ多くの世界の国々と共に支え合って歩んでいけるよう,切に願っています。

「天皇陛下のお言葉」一般参賀(12/23)


一般参賀は「皆さんの健康をお祈りします」的なもののみで、形式的なものです。

「天皇陛下万歳!」

私も好きな言葉で、一般参賀も若いころにたくさん行きました。でも、靖国と一般参賀にいる怖い右翼がいつもこれみよがしにやるのがとっても気に入らない。

ネトウヨに聞かせたい天皇陛下のお言葉



日本が世界の中で安定した平和で健全な国として,近隣諸国はもとより,できるだけ多くの世界の国々と共に支え合って歩んでいけるよう,切に願っています。

このお言葉を守っていない自称・右翼はたくさんいます。
「ネトウヨ」や「ヘイト・スピーチをするネオナチ」です。

安倍晋三にも聞かせたいお言葉です。(聞いているでしょうけど)

その他、気になったTwitter

天皇陛下は、そんなみみっちい事でいちいち怒りません。「敬語を使っていない」とか「陛下をつけてない」とか、細かいことどうでもいいです。そうじゃないんですよ、天皇崇拝ってのは。間違った右翼というのは、独裁国家の個人崇拝は否定するけど、天皇陛下への個人崇拝はするんですよね。天皇崇拝は「個人崇拝」じゃないんです。

「憲法が基礎」、改憲しようとしている安倍晋三に聞かせたい。

この日に、このTweetかと思いました。

暗に求めているかはともかく、なんとなく気骨あふれるTweetです。

一部、こういうのを嫌がる自称・右翼もいるようですが、天皇陛下が怒らないかぎり、他がとやかく言うものでもありません。

世界中で侵略戦争を起こすアメリカなど欧米とイスラエル、そして民族浄化を行う中国のような国にする気なのでしょうか。

天皇親政賛成。

一番まともなTweetが、江川紹子。正しい保守のありかただけど、自称・右翼からの評価は違うようで。

思考停止。

大量のTweetを書いてる台湾人。

30年くらい前に台湾に行ったら、すでに反日教育が当たり前で、若い子はだいたい反日でした。中年は日本語話してましたけど。50年もの間、日本国だった場所ですからね。日本も他国に侵略して植民地にしていた時代は、ついこの間です。まだまだ風化させてはいけません。先の大戦で、もう戦争は本当にコリゴリだと誓った日のことを忘れてはいけません。

日本人にもロクでもないのはたくさんいます。

実際見てるけど、そんなことはなかった。だいたい、いつもと同じ。

まったくだ。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。