【遠州灘天然とらふぐ】旬は10月から2月まで、静岡県 遠州灘天然とらふぐ(河豚、フグ)

Sponsored Link


国内屈指の天然とらふぐ漁場で穫れる「静岡県 遠州灘天然とらふぐ」といえば、冬の風物詩です。

静岡県 遠州灘天然とらふぐ

元々、フグ漁が盛んであったわけではなく、1993年頃から静岡県浜松沖で海流の変化があり、遠州灘でフグ漁獲高が増大してフグ漁が盛んになりました。水揚げされたものは、フグ料理で有名は九州の下関市で消費されることが多く、浜松産のふぐを「遠州灘天然とらふぐ」と呼んでいます。

今では、天然フグの6割が「遠州灘」で漁獲され、静岡県の「舞阪港」などで水揚げされています。

フグの旬は10月から2月まで

10/1に遠州灘のとらふぐ漁が解禁となっており、遠州灘が目の前の静岡県浜松市「浜名湖かんざんじ温泉」では、「遠州灘天然とらふぐ祭り」なども開催されています。旬は10月から2月までです。

fugu

食べ方は

ふぐ刺身
ふぐ鍋
ふぐ天ぷら
ヒレ酒

などなどありますが、私も食べたことは一度しかありません(笑)

静岡産のみかんで作ったお酢からできたポン酢

静岡産のみかんで作ったお酢からできたポン酢で食べるのも良いと思います。

静岡市清水区興津中町にある明治創業の伏見醤油が新しく作った『だし醤油シリーズ』というのがあって

だし醤油
青蜜柑ポン酢醤油
青蜜柑ドレッシング

3商品が発売されています。

なお、通販では購入できません。

(資)伏見醤油
静岡県静岡市清水区興津中町

満天☆青空レストラン
http://www.ntv.co.jp/aozora/

遠州灘の荒波に揉まれた極上の天然トラフグ釣りに挑戦!寒い時に食べたい鍋・ひれ酒から刺身&天ぷら…絶品メニューが続々!さらに人気急上昇中のみかんのポン酢も登場!
国内屈指のとらふぐ漁場・静岡県浜松市で最高級の天然とらふぐを宮川&アジアンが狙う!天然モノはモチモチの身も味も養殖モノとは段違い!それを新鮮なうちに、まずは刺身で!ご飯にのせてお茶漬で!そして、炭火で炙った串焼き、ヒレ酒、天ぷらに贅沢なシュウマイで頂く!さらに今、注目されつつある、静岡産のみかんで作ったお酢からできたポン酢登場!まろやかな口当たりがたまらない!このポン酢で最後はフグ鍋で乾杯!

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。