【らーめん彦さく】12/15「ごきげん!ブランニュ」のラーメンでガリクソンさんが「彦さく」に行っていた

Sponsored Link

「ごきげん!ブランニュ」のラーメン企画の撮影で、ガリクソンさんが先日京都で目撃されていましたが、12/15放送の「京都の絶品ラーメンを完食せよ!」で放送されていました。この番組は関西ローカルのはずです。

一乗寺「極鳥」は有名店でしたが、他は日本海側のラーメン店なども紹介されていました。

京都市内では「極鳥(GOKKEI)」「麺屋すがり」「ラーメン 彦さく」が紹介されていましたが、「極鳥(GOKKEI)」「麺屋すがり」は超有名店ですが、「ラーメン 彦さく」は超地元系の普通のラーメン屋です(笑)。

ガリガリガリクソンさんがらぁ麺とうひち(京都市北区)に出没

ラーメン 彦さく


「らーめん 彦さく」さんは、大宮通を南に歩いて、今出川通にぶつかったところにあるので、数回寄ったことがあります。ほんと、地元の普通のラーメン屋さんなのですが、ラーメンの種類が結構その時々で開発しているみたいで、エビソバなど流行りのものなども取り入れたりしています。

今回も「極海老らーめん」が取り上げられたようです。

ここがテレビで紹介されるとか珍しいですが、雑誌などには掲載されています。

で、もう一度念のため言いますが、地元の普通のラーメン屋さんです。

らーめん 彦さく
京都府京都市上京区今出川通大宮西入元北小路町152−103

好みの問題はありますが、行列店が美味いと限らないし、紹介されたから美味いとも限らない


これは当たり前のことなのですが、食べ物の美味しいは「好み」です。

だから、他人が美味い・不味い言ったところで、絶対そうではないわけです。

もちろん、他人が行列していたり、美味しいというのであれば、確率的においしいお店である可能性は高くなりますが、「んー」というお店もあります。これは、好みの問題です。

今回紹介された「極鳥(GOKKEI)」「麺屋すがり」もそうですが、私は一度も美味しいと感じたことはありません。むしろ、逆に「もう行かないな」という評価です。

今回は主旨がそうなので、上記のように書きましたが、こういうお店は基本的に紹介していません。

どんなお店もそうですが、一生懸命やられている方がいて、人生をかけて頑張っているお店ばかりだからです。そういう方はできるかぎり応援したいので、不味い店を正直に「不味い」と書くことはありません。そういうお店は紹介しなければ良いだけだからです。

私は、「極鳥(GOKKEI)」のようなドロドロ系のスープ(超濃厚)が大嫌いです。

それは、他人からすれば超おいしいと感じることもありますが、私個人は不味いと感じるわけで、それをネットでいちいち書いても仕方ありません。逆に美味しいラーメン屋もいちいちレビューするのも、自分は美味しいと思うだけかもしれません。

ただ、紹介する飲食店は、おいしいというだけでなく「おすすめしたいお店」です。

美味しい・不味いではなく「おすすめしたいお店」が紹介できれば良いのだと思います。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。