【アベノミクス】12/15、黒川紀章さんの建築事務所が倒産(民事再生法)

Sponsored Link

12/15、故人・黒川紀章さんの建築事務所が民事再生法の適用を申請しました。

黒川さんは、平成19年に東京都知事選にも出馬するなどして知られていますが、本業は国際的な建築家です。

  1. 国立文楽劇場(大阪市)
  2. 国立新美術館(東京都港区)
  3. つくば万博各パビリオン
  4. 日本芸術院賞
  5. フランス建築アカデミーのゴールドメダリストを受賞(建築界のノーベル賞)
  6. 平成18年文化功労者

負債総額は12億円。

原因は、アメリカの国益ばかりを追求する小泉・竹中などによる長年の自民党政権下における不況が原因。

(株)黒川紀章建築都市設計事務所
東京都港区赤坂9-5-14

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。