【そろそろ樹氷】蔵王の山頂で蛾の幼虫が大量発生でアイスモンスター(樹氷)が枯れた?

Sponsored Link


2014年8月頃から、蔵王の山頂で蛾の幼虫が大量発生していると話題になっています。

そのため、樹氷で有名な常緑樹の葉が、幼虫に食い荒らされてハゲ山のようになっていると報道もされました。

2014年7月「山形新聞」報道で山頂がハゲていると報じられる

2014年7月26日「山形新聞」報道によると

  • 山形市蔵王温泉で、蛾の幼虫(トウヒツヅリヒメハマキ)が大量発生
  • 「アイスモンスター」樹氷の木「アオモリトドマツ」の葉が食い荒らされている
  • 2013年9月から兆候はあった
  • 山形県での発生ははじめて

http://yamagata-np.jp/news/201407/26/kj_2014072600528.php

報道当初は、15~20ヘクタールとのことでしたが、11/5の「毎日新聞」では、135ヘクタールの規模になっていると報じられています。

2014年11月「毎日新聞」報道で枯れたら、樹氷ヤバイやんと報じられる

蔵王連峰:樹氷ピンチ…ガの幼虫、マツの葉を食い荒らす
山形、宮城両県にまたがる蔵王連峰で、冬の風物詩・樹氷を生み出す常緑針葉樹「アオモリトドマツ」の葉が、大量発生したガの幼虫に食べられる被害が深刻化している。今後広範囲に木が枯れれば、樹氷の景観に影響が出かねないと関係者をやきもきさせている。
http://mainichi.jp/select/news/20141106k0000m040073000c.html

しかし、11/26「河北新報」によると、食害は拡大していないと報じられており、7月以降は被害増加は見られないとも報じられています。

2014年11月「河北新報」報道では、被害拡大は止まっていると報じられる

11/26「河北新報」によると

  • 7月、地蔵山周辺85ヘクタール
  • 7月、坊平周辺50ヘクタール
  • 合計135ヘクタール
  • 10月下旬の調査では、被害拡大はない

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201411/20141126_53002.html

と報じられていました。

Twitterでも話題になっていました。

Twitterの口コミや感想

「クリーミースプレッド バニラ 蔵王」

うまそう・・・・

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。