【16円ドーナツ?】12/4、埼玉県のワケあって得するスポット(あのニュースで得する人損する人)で1個16円ドーナツなどを紹介

Sponsored Link


12/4「あのニュースで得する人損する人」で、埼玉県で「ワケあって得するスポット」という特集をするみたいです。

宮崎宣子さんと、千原せいじが埼玉県を横断して得するスポットを紹介しています。

あのニュースで得する人損する人
http://www.ntv.co.jp/tokuson/

もう、珍しくはない「250円弁当」?


2014-12-04_182323

川口市で「???で作ったお弁当が250円で買える!」という激安お弁当を紹介するようです。

ただ、珍しくないし、全国的にあります。

気になるのは「???で作った」とあるのですが、これが意味わかりません。

川口だと「にこまる弁当」が知られています。

にこまる弁当 蕨猫橋店
埼玉県川口市芝新町15-12
営業時間:24時間
定休日:年中無休

でもたぶん、ここじゃないですよね(笑)

他には、川口市には「新鮮市場 新本郷店」があって、そこ激安スーパーで250円弁当を販売しています。

追記:「川口給食センター」の残ったものを売るお店「きゅうちゃんショップ」が紹介されました。日替わりになるので、悪くない感じがしますね。

きゅうちゃんショップ
埼玉県川口市上青木1-7-21
営業時間:11:30~12:30

250円弁当の記事はこちらです。

1個33円の激安ドーナツ(川越市)


川越市の「アイフーズ」さんでは、「1日に3万個も売れる」という激安ドーナツを販売しています。工場直送のお店です。

通販だと1個33円換算で、かなり安いお値段です。テレビでは16円で放送するようなのですが、そこはよくわかりません。とにかく、アイフーズは30円ドーナツがキャッチコピーです。(追記:ワケあり商品が16円になるようです)

アイフーズ 本社工場店
埼玉県川越市上松原184-3 アイフーズ本社
営業時間:9時から18時(売り切れまで)
定休日:なし
http://www.ai-foods.co.jp/

コンビニでドーナツ買っても、そんなもんではないでしょうか?>大きさ違いますが

その他のラーメン100円情報はこちらです。

このブログで「1000円食べ放題」の記事を見る。

200円のスイーツ弁当「お菓子の家パオパオ」(PAOPAO)


坂戸市「???が一度に楽しめる???円のスイーツ弁当!」も紹介するようです。

2014-12-04_183303

HPの中段右下に「ワケありケーキ」というのがあるのですが、そこに掲載されています。

どうしても出てしまうケーキやパイ生地などの切断部分を加工して販売し、その上にクリームをかけたものを200円で販売しています。見た目お弁当みたいなので「スイーツ弁当」と番組で紹介するようです。

100円だったらな感じします。

お菓子の家パオパオ(PAOPAO)
坂戸市にっさい花みず木4-6-2
営業時間:10時~19:30
定休日:不定休
http://www.paopao-sakado.com/wakeari.html

秩父の岩壁に生える「岩茸」(イワタケ)が1500円


予告では「高級食材「岩茸」(イワタケ)が???すると1500円で買える」とありました。(岩茸は追記しました)

もともと、採取しづらい場所にあることから「幻の食材」として有名です。ただ、最近では値段が下がっています。話題になってから、採りに行って売る人が多いからです。

それが相場の半値以下で「???すると」1500円で買えるということですが、今はそんな高くなくて、パックで数百円のはずです。

また、美味くないとか、水で戻すの面倒くさいとか色々あります。

ネットだと、100gで1500円で販売しています。

秩父産天然イワタケ専門「岩茸販売店」
http://iwatake.web.fc2.com/

このブログで「1000円食べ放題」の記事を見る。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。