【武雄市長辞職】武雄市長の樋渡啓祐さんが、市長を辞職して知事選出馬へ27日に退職申出書提出

Sponsored Link


11/27、武雄市長である樋渡啓祐さんが退職を申請しました。理由は知事選への出馬とのことです。旧知事が辞職したことで、急きょ知事選が行われるためです。

武雄市長はテレビなどでも、ユニークな改革をしてきた市長として有名で、Facebookを公式にしてしまったことでも話題になりました。

2014-11-30_102221

さて、佐賀県武雄市の市長から、佐賀県知事を目指すということで、悲報でもなんでもありません

以前から、市政以外へ参加することは否定していましたが、今回考えを変えて知事選に出馬するということは、何かを変えていかなければならないという意思だったのだと思われます。

ただ、Twitterでは「市政を投げ出した」という声も聞こえます。これは、まぁこういう時にはよく見るご意見です。

なにやら、「自民党は公認しないよう」呼びかけるTweetもあり、不穏な幕開けではありますが・・・・。

武雄市長、知事選出馬へ27日に退職申出書提出
樋渡啓祐武雄市長(45)は27日、杉原豊喜市議会議長に退職申出書を提出する。3日開会の議会で退職の同意を得た後、次期知事選への出馬を表明する予定。
市長選は議長から市選管宛てに退職申し出の通知を受けてから、50日以内に行われる。市選管事務局は「県選管の知事選の日程決定を待って、早ければ28日の選挙管理委員会で日程を話し合う」としている。
自民党武雄、山内、北方支部で構成する党武雄市地域協議会(山口昌宏会長、20人)は25日、樋渡氏の推薦願を全会一致で承認し、県連に提出した。
知事選をめぐっては、武雄市の樋渡氏と、元国土交通省武雄河川事務所長の島谷幸宏氏(59)が出馬の意向を固め、内閣官房TPP政府対策本部国内調整総括官の佐々木豊成氏(61)が立候補を検討し、共産党も擁立を模索している。
http://www.saga-s.co.jp/senkyo/senkyosaga/30107/129568

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。