【こんなところに日本人】セルビア「高村颯希」(たかむらさつき)さん、セルビアにテニス留学する15歳の日本人少女

Sponsored Link


11/28夜21時から放送「世界の村で発見!こんなところに日本人」で15歳日本人少女がセルビアでテニス留学をしているという内容で放送されます。


15歳の日本人少女とは誰なのか?
なぜ、セルビアなのか?

色々と興味がある内容です。

セルビアにテニス留学する15歳の日本人少女とは誰なのか?


2014-11-28_102944

15才と言えば中学三年生です。にもかかわらず、親元を離れてひとりセルビアでテニス留学している少女とは誰なのでしょうか?

高村颯希(たかむらさつき)さんという方です。

2011年に留学しています。ということは、中学生になる頃には留学していたということですね。

彼女は「ボシコ・テシッチ」さんという日本在住のトレーナーが斡旋したり、テニスを教える「セルビア・テニス・アカデミー(小田急町田テニススクール)」からの留学生とのことです。

BOSKO TESIC(ボシコ・テシッチ)オフィシャルブログ
http://bosko.blog.tennis365.net/

なぜ、セルビアでテニスなのか?


セルビアは激しい民族紛争のあった国です。ユーゴスラビア連邦時代にセルビア共和国として西側に近い国家でしたが、1980年にセルビア共和国内にあったコソボ社会主義自治州が独立を目指すと激しい民族対立が起きて内戦となりました。1996年には「コソボ解放軍」というのが出来、それとの内戦もありました。これは1999年に「コソボ解放軍」をテロリストと認定した米軍により、NATO空爆(コソボ空爆)にまで発展しました。

平たくいうと、長く内戦のあった東欧の国です。

特にスポーツで有名という国というわけではないようですが、前述のように日本で「セルビア・テニス・アカデミー」というテニススクールがあり、そこでセルビアへのテニス留学を斡旋しています。

高村颯希さんは、PCAプロテニスアカデミーの生徒


セルビア留学中の高村颯希(たかむらさつき)さんはPCAプロテニスアカデミーの生徒さんです。

2013年12月14日には留学していた高村颯希さんとフロリダ遠征に行った日記なども公開されています。

PCAプロテニスアカデミー
http://www.pca-hori.com/tennis

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。