【富士山噴火?地震?】11/27地震雲が多数目撃され、富士山方面から延びていたと話題に!

Sponsored Link


11/27の夕食時に「地震雲」が話題になりました。

どうも、11/27の空に縦スジの飛行機雲のような雲が多数目撃されたからです。その時は、多く目撃されているなという話だったのですが、これ方向が「富士山の方」という話も結構あるのです。

中には「富士山の方の空が赤い」という話も出ています。

11/27夕方に飛行機雲が多数目撃され「地震雲か?」と騒ぎに


11/27夕方、細長い筋の雲が多数目撃されました。一見、飛行機雲ですが、大きさがあり、かつ複数見られていることから人工的なものではありません。

多くのTweetはその様子を報告するものばかりでした。時間は16時から17時くらいのことで、関東から四国までで目撃されています。そのエリアで、関西からは「関東の方」、関東からは「関西の方」に延びていると報じられていました。

しかし、「富士山方向」という声も


そこで、少し方向性を変えて調べてみると、「富士山の方角」というTweetも結構ありました。つまり、関西からも関東からも、方向としては「富士山の方」ということになるのです。

いわゆる「断層形地震雲」で大地震の前兆


今回の飛行機雲に見える雲は「断層形地震雲」と呼ばれるタイプで、地震雲です。数日中に大地震が起きる可能性が高いといわれる雲です。

これが、関西方面からも関東方面からも「富士山の方から見えた」ということで、富士山噴火もしくは大地震の予兆ではないかと一部でささやかれています。

太平洋では新しい島がいまだに拡張しており、阿蘇山では11/27に「マグマ噴火」が発生。先日も震度6の地震があったばかりです。

日本はいまだかつて軽軽したことのない危機に直面しているのかもしれません。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。