【京都またデモ】11/22夜、京都で「安倍政権打倒デモ」がBB弾で妨害も

Sponsored Link


11/22夜、京都で「安倍政権打倒デモ」が行われました。この辺よくやっています。

「反富裕」「反消費税」がテーマのようです。

我々も進歩的文化人なので安倍政権には批判的なことは書いていますが、消費税増税は財務省が原因なのと財政回復には必要であると思っているので反対はしていません。

「反富裕」については明らかに小泉政権から「貧富の差が広がる」と予測されて、その通りになっていることと思います。「富裕層」が発生すること自体は不思議ではありませんが、それが政治によって作り出されたものであることは従来から言われてきたことで、そこには疑問があります。要するに「癒着」という点では許せないものがあります。

また、最近多いネトウヨとかネオナチにも否定的です。これは、従来の右翼とはまったく別質のものだからです。

また、彼らが発生する以前から、世界では「ネオナチ勢力」の発生が騒がれており、「日本にもネオナチが出現する」とか「ネオナチ政権ができる」とかなり前から予測されていましたが、今はまったくその通りになっており、なにか大きな世界的流れの中で出てきた存在であることが不気味です。

別に左翼のやり方を支持しているわけでもありません。ただ、言い分としては真っ当だし、暴力的ではない人々も多いので、ネトウヨよりかは全然マシだと思っているだけです。ネトウヨやネオナチは従来の左翼過激派と同じ手法であまり好きではありません。

昔は、右翼はよくこう言っていました。

「あいつら(左翼)のやり方が気に入らないんだよ」

古い保守の人でも最近あまり言わなくなりましたが、当時から左翼には「なんでも反対して邪魔ばかりする=国益を考えない」という点はありました。最近は保守中道やリベラルの方が多いので、そういうことも少なくなりましたが、今でもネトウヨは保守中道やリベラルの人にも「サヨク」と言って罵っています。どうやら、自民党に反対するだけで「サヨク」のようです。嫌な風潮ですね。戦時中みたいです。

デモ隊をモデルガンでみたいな話もありました。

こういうことをする連中は前々からいますよね、なにか勘違いしたメンヘルっぽい偽物右翼が。

軍隊好きに多いのですが、昔からいます。若い連中に多いのです。私もそういう時期がありました。今思えば、○カだったなと思います。

邪魔者は排除というのは気持ちはわかりますが、それはもう「国家」を否定する行為であって、それこそ真の売国奴です。誰だって我慢して国家を保っているんです。

さっさと捕まえてお灸を据えたほうがいいですが、京都府警はどうせそういう連中には甘いでしょう。警察なんてそんなもんです。BB弾撃つ連中と大して変わらないですよ。私の親戚は警官と公安いますが、どちらも軍事おたくです。そうでもないと警官とか自衛隊行きませんって(笑)

三条通の池田屋前というのは京都市役所の方ですが、写真は四条通なので、河原町通を北上したんでしょうかね。

政治のおかしいと思うことには声はあげるべきだと思います。

おかしいと思いつつ我慢すべきことはあります。彼らだって、我慢すべきところは我慢して、言うべきところを言っているだけです。私はド右翼で改憲派だし、消費税にも(我慢して)賛成ですが、彼らの言い分は理解できます。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。