【バンザーイなしよ】11/21 13:14頃フライング万歳!「衆議院解散、御名御璽」バンザーイなしよ(笑)

Sponsored Link


11/21 13:14頃「衆議院解散」が行われました。

aaa

テレビでは中継が行われており、与野党は「臨戦モード」突入と話題になっています。(上の動画はやりなおしの万歳です)

2014-11-21_133647

しかし、それ以上に話題なのが・・・

バンザーイなしよ

なんと、万歳のタイミングが早かったらしく、一度万歳が行われた後に議長がもう一度宣言をして「万歳はここでしてください」と苦笑する場面がありました。

解散詔書を読んでいる伊吹議長が、読んでいる最中に「ばんざーい」と盛り上がってしまったのです。

野党がわざと早く万歳したとか言っている人もいますが、そういう感じには見えませんでした。野党は万歳してなかったように見えました。

2014-11-21_134844

万歳しているのは「自民党」(与党)側ですね。

2014-11-21_134855

野党は万歳していないですね。

司会者も「万歳していないです」と言っていました。

録画確認しましたが、万歳したのは自民党側です。野党はまったく万歳していませんでした。議長も別にムッとしていませんで、与党側を向いて苦笑いしていました。

2014-11-21_135845

でも、なぜか以下のようなTweetが・・・速攻で流れました。

以下のTweetも非常に意図的な投稿ですね。(もう削除されましたが、ランキングには出ています)

2014-11-21_140811

「激おこ」とか声をあらげるようなことは一切ありませんでした

ちなみに、「伊吹文明衆院議長がムッとしてた」とか時事通信が報じていました。でも、実は苦笑いしてただけです。

万歳三唱フライング=衆院議長渋い顔
 21日午後の衆院の解散では、恒例の議員の万歳三唱がやり直される一幕があった。午後1時15分ごろ、伊吹文明衆院議長が解散を宣言。しかし、天皇陛下の署名と公印を示す「御名御璽(ぎょめいぎょじ)」の「御名…」と言い掛けたところで万歳が始まってしまった。
 議長は少しむっとした表情で「御名御璽」と言い直した後、改めて日付などを読み上げ「万歳はここでやってください」と声を掛けると、さらに大声で万歳三唱が行われた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000090-jij-pol

なお、以下のようなTweetも少し出まわっていますが、「御名御璽」(ぎょめいぎょじ=今上陛下のこと)を読み上げる前に万歳したとかは、どうでもいい話だと思います。

↑ 御名御璽まで読むか読まないかの話ですが、それば別にどちらでもいいことです。

(御名御璽まで読むかはどもかく)読み終わったのが分かってから万歳が正しいのです。

今回は伊吹議長がまだしゃべっている最中で万歳が起きたのは確かです。「ぎょ・・」と読みかけたところで万歳が起きたので、フライングだったのも確かです。正確には「御名御璽まで読むべき」だし、伊吹文明議長は明らかにまだ読むのが終わっていないのは動画を見ればすぐわかることです。なので、これは「フライング万歳」であることは確実です。

伊吹文明議長はまったく悪くありません。

悪いというなら、慣例で流されて思考ゼロの自民党議員の方が悪いはずです。でも、これは別にどうでもいい話ですね。

「フライング万歳」があったのは事実、だけどそれが良いか悪いかはどうでもいい話なのです。

上の動画は「御名御璽」まで読んでいる例です。近年は読まない場合もありますが、その場合は明らかに読み終わっているのが分かるタイミングでバンザイが起きています。厳密に言うと「御名御璽」で万歳で、その後に「内閣~」と続く中で万歳しています。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。