【また兵庫】「世相サンタ」野々村議員の兵庫で今度は経歴詐称問題発生(坂口美佳市議)

Sponsored Link


神戸・北野の異人館の「世相サンタ」に野々村議員が登場したということですが、兵庫県議員なのでまさに自虐ネタになっているようです。

さて、そんな中ひとつの報道がされています。

記事は本日朝付のもので「〝美人市議〟に持ち上がった経歴詐称疑惑騒動」という記事です。

10/19の兵庫県川西市議選でみんなの党公認で初当選した坂口美佳市議(32)が経歴詐称したというものです。

なんでこぉ兵庫の議員はこうなんでしょう?(他もそうかもですが)

本人は経歴に「通信制高校講師」と書いていたのですが、高校側が否定しているということです。

本人は「間違いない」としているものの、時点で落選した議員の親族が告訴状を神戸地検に送付したことから騒動となっています。

実は、この高校というのが「日本航空高等学校」としていたのですが、実際には「日本航空高校伊丹市学習支援センター」であって高校ではないというもの、それも「講師」ではなく「事務」ということなのです。

さらに、大問題があって、この「日本航空高校伊丹市学習支援センター」がみんなの党所属の伊丹市議が経営していたというもの。

そこから「居住実態不存在の疑惑」に発展しているそうです。

これは、なにか胡散臭いにおいがしますね。

〝美人市議〟に持ち上がった経歴詐称疑惑騒動 兵庫・川西市議選、「通信制高校講師」肩書に疑義
10月19日に投開票が行われた兵庫県川西市議選で、みんなの党公認で初当選した坂口美佳市議(32)が、実際とは異なる経歴を選挙公報に記載していた疑惑が浮上した。「通信制高校講師」とする経歴を高校側が否定。実際は同校が連携する学習支援センターで勤務していたという。坂口氏は「選挙公報の表記は事務局長に任せていた。間違いとは思っていない」としているが、次点で落選した候補者の親族から公職選挙法違反罪の告発状を神戸地検に提出される騒動に発展した。不正確な記述とはいえ、故意に記載したのでなければ経歴詐称と指弾されるほどの悪質性はないようにも思える。ただ、騒動はこれでおさまらなかった。市での居住実態がないとして、市民から市選管に異議申し立てをされたのだ。〝美人市議〟に持ち上がった騒動の行方は…。
http://www.sankei.com/west/news/141120/wst1411200007-n1.html

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。