【楽天銀行騒動】11/19、楽天に出店していた「サウンドハウス楽天支店」が撤退、そこにあった理由とは?

Sponsored Link


11/19、楽天に出店していた「サウンドハウス楽天支店」は、突如閉店を告知しました。

2014-11-19_163255

どうやら、楽天側が出展している企業に対して「楽天決済用口座を勝手に解説し、その口座の利用しか認めない」という告知を行ったことが原因のようです。

楽天に抗議をした「サウンドハウス楽天支店」は、問題が解決しないために閉店を決意したとのこと。

これを見て「楽天ならあり得る」と思った方も多いでしょう。

たとえば、楽天アフィリエイトなんかは、毎月のアフィリエイト収入が3000ポイントまでは「楽天スーパーキャッシュ」で支払されますが、この「楽天スーパーキャッシュ」は楽天の買い物以外でもEdyに変換できたり、サークルKの買い物で使えます。

しかし、3000ポイントを超過した分は「楽天キャッシュ」として支払われます。この「楽天キャッシュ」は楽天での買い物にしか使えないものです。

ただ、「楽天キャッシュ」は「楽天銀行」を持っていれば、なんと手数料たったの10%で現金化できるのです!

手数料高すぎです(笑)

これは、楽天銀行口座を持っていればの話です。もし、持っていない場合は・・・・

3000ポイント超えた分は没シュートです!!(笑)

※楽天銀行口座ではなく楽天カードを保有でもOK

つまり、「楽天銀行口座」または「楽天カードを保有」という条件を満たさない場合は、楽天アフィリエイトでは3000ポイント以上は稼げないということになります。

これ、楽天のページにちゃんと書いてあることです。
https://affiliate.rakuten.co.jp/payment/

サウンドハウス楽天支店中止のお知らせ
日頃よりサウンドハウスをご利用頂き誠にありがとうございます。
突然ですがこのたびサウンドハウスは楽天への出店をとりやめることと致しました。
サウンドハウスはこれまで3年間、楽天市場に商品を掲載しておりました。ところがこの度、楽天は一方的に弊社の決済口座としては楽天銀行の口座に一本化するということを決め、お客様に告知しました。出店店舗の銀行口座を勝手に開設し、決済用口座としてはその口座しか認めないということは、これまでの日本の商習慣ではありえないことです。

この事態に対して、楽天には詳細説明、及び即時撤回を申し入れましたが、納得できる説明もなく、口座の取り消しも実行しないことが判明したため、弊社ではやむを得ず、楽天との取引を中止することと致しました。国内トップのインターネット事業を営む楽天が、自社グループの利益のみを追い求め、出店している店舗に対して一方的にこのような暴挙を行うことについて、弊社では理解することも容認することもできず、今回の措置を取ることとなりました。
日頃より楽天をご利用されているお客様にはご迷惑をおかけすることとなりますが、何卒状況をご理解いただきたくお願いする次第です。
なお、楽天以外の外部ショッピングサイトは継続して営業致します。
サウンドハウスでは引き続きお客様にご満足いただくために、数多くの商品を、最低価格でご提供してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社サウンドハウス 代表取締役 高坂昌信
2014年11月19日
http://www.soundhouse.co.jp/news/detail?NewsNo=6894

2014-11-19_164710

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。