【近鉄遅延】11/14朝「近鉄橿原線」の信号機故障「近鉄京都線」「近鉄奈良線」が遅延

Sponsored Link


11/14、朝8時頃から近鉄京都線が遅延しています。原因は、近鉄橿原線の信号機故障で、その影響で「近鉄京都線」「近鉄奈良線」「近鉄天理線」遅延が発生しています。

11/14朝6時34分頃から、近鉄橿原線「西ノ京駅」付近(九条から大和西大寺方面の2つ目の踏み切り)の信号機が故障して、運転見合わせが起きた影響で、「近鉄京都線」と「近鉄奈良線」でも運転見合わせや遅延が発生し、通勤時間帯の乗客が駅で待つことになり、ホームが人であふれる事態となっています。

影響が多いのは近鉄京都線の「西ノ京駅」から「九条駅」間で、この区間での通勤に影響が出ているようです。さらに、この沿線の踏切は開かずの踏切となっていますので、車の通勤もご注意ください。

また、ターミナル駅の「大和西大寺駅」でも人が階段でも並んで動かない状態とのことでした。

朝の通勤時間にも関わらず、15分くらい電車が来ないとの声も聞こえ、騒ぎはまだ拡大しそうです。遅延証明書をもらうのを忘れないようにしてください。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。