【菅田将暉撮影】11/12、阪神・淡路大震災20年ドラマ「二十歳と一匹」が撮影(亀岡市畑野町ロケ、菅田将暉さん主演)

Sponsored Link


11/12 京都府亀岡市畑野町でNHKドラマ「二十歳と一匹」の撮影が行われます。(菅田将暉さん主演)

場所は亀岡ですが、ほぼ大阪・能勢町です。私も好きなエリアで、なんかホッとする風景に、良質のアルカリ泉(能勢アートレイク温泉)が出る地域です。

「畑野町公民館」前では一部交通規制(片側通行)が行われ、その周囲で撮影されます。

時間は3回に分かれており、現在撮影中です。

時間
7時から8:30
15:30から16:40
17:40から19:10

撮影は「NHK大阪放送局」、阪神・淡路大震災20年ドラマ「二十歳と一匹」で、放送は2015/1/17の予定となっています。

出演は「菅田将暉、本田博太郎、桐山照史、足立梨花、高橋努、堀内正美、風吹ジュン、小林薫 ほか」となっていました。

畑野町公民館
京都府亀岡市畑野町千ケ畑西山13−31

阪神・淡路大震災20年ドラマ「二十歳と一匹」
ドラマ「二十歳と一匹」は、阪神・淡路大震災で両親を失った幼い子どもが、20年後に青年となって「災害救助犬」のハンドラーを目指す物語です。青年は、育ててくれた祖父母、救助活動を行った元消防士、先輩ハンドラーなど多くの人々に見守られながら、「命」を守りたいと確かな一歩を踏み出します。
街は復興しましたが、取り戻せないのをも抱え込みながらの20年。大切なものを失ったからこそ、「希望」を失いたくないと抗う青年を育て上げた20年でもありました。震災20年を迎える年に、たくましく成長する青年の姿を通して「希望」を描きます。共に未来を信じ、支え合って生きることを願って。
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/200082.html

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。