【ステルス戦闘機J31公開】11/11~14、中国で「China Airshow」(Zhuhai Airshow)が広東省珠海で開催

Sponsored Link


11/11~14で「China Airshow」(Zhuhai Airshow)が広東省珠海で開催されます。「第10回 中国国際航空宇宙博覧会」とも呼ばれます。今回の開催で10周年となります。

「The New York Times」でも記事になっています。

2014-11-11_083910

11/10には、中国空軍のステルス戦闘機「J-31」が公開されました。これはAPECに合わせたと思われます。製造は「Shenyang Aircraft社」です。

11/11は中国空軍創設65周年になっており、そのため今回の「J-31」で存在感を誇示する目的もあったようです。

実際に飛行する様子も公開され、多くの見物客の興味を得たそうです。

現在は開発中で、2012年10月に初飛行に成功。エンジンはロシア製を搭載し、今後パキスタンなどへの輸出を検討中とのことです。量産は5年後目途となっています。

また、ロシア空軍最新鋭戦闘機「Su-35」も公開されます。最高速度M2.25、航続距離3,600kmで、スホーイ社が開発・製造しています。

中国空軍での購入が検討されており、エンジンの技術移転も検討されているとのこと。

他にも中国空軍の国産初ステルス戦闘機「J-20」も展示されるそうです。

なお、韓国空軍の「T-50」はアメリカの反対で出展中止となりました。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。