【ブラック企業注意!】田舎の仕事は分単位でとってもハード

Sponsored Link


最近、田舎で生活とか生っちょろいことを考える若者が増えているとか言います。のどかな田舎で農作業とか言っちゃうわけです。

都会の人には分からないでしょうけども、我々ド田舎人は毎日分単位のスケジュールで働いているんですよ!

さて(笑)、石川県輪島市にある「ながおか生活センター」というスーパーが能登半島の先っぽにあります。

地図で見ると、全体が緑でもはや人が住んでいる気がしません

拡大すると平野が少しありますが、田んぼしかないという有様です。降りてみましょう。

ガソリンスタンドとスーパーがあります。

そう、我々ド田舎人は忙しいさなか、最低限の人間らしい生活を送るために、スーパーで買い物をするわけです。


もちろん、スーパーだって忙しいんですよ!
当たり前じゃないですか!

2014-11-09_214825

ホレッ(笑)

営業時間
あさ 6:59
よる 8:05

7時じゃなくて、6時59分です。

田舎はだいたい分単位で細かいスケジュールのもと猛烈な仕事量をこなしているのです。

都会のもやしにはわかんねーでしょうけども!!!

田舎で生活とか生っちょろいことを考える若者が最近増えているとか言いますが・・・

考え直した方がいいですよ!(笑)

ながおか生活センター
石川県輪島市町野町曽々木シ−53−3

なお、こちらはケンミンSHOWでも紹介されていました。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。