【ヤフーファイナンス障害】11/4、日経平均爆上げでヤフーファイナンスで障害発生

Sponsored Link


11/4 朝9時過ぎころから「ヤフーファイナンス」が接続できない障害(アクセス不能)が起きました。

2014-11-04_103859

障害は9時過ぎくらいに取引が始まってすぐくらいから発生。

10:10くらいに復旧しました。

2014-11-04_103822

日経平均は朝から17100円台をつけるなどしており、10:40時点では16935円となるなどの大乱高下となっています。

前日比は+600円差程度までありました。

原因は先週金曜の日銀による追加量的緩和の発表で、これによりダウ平均や為替に大きな変動がありました。

ただ、今回の措置には批判が多く、証券業界からも「突然すぎる」と言った非難や「日本国債」暴落の懸念が出るなどしています。

今回の黒田日銀総裁の手腕は、考え方の違いで、為替を操作して物価上昇率を公約の2%に乗せるためですが、為替は高かろうが安かろうが一長一短があります。

円安であれば「輸出業」が利益を得て、「内需」は物価上昇で悩むことになります。

日本市場は以前は外需主導とも言われていましたが、現状ではそういうこともなく、株価への影響は為替下落分(円安)ということになりますが、それで一時的に儲かるのは、土地や資産を持った一部の人たちだけです。

また、アメリカFRBの金融緩和が終わったタイミングでの発表はアメリカを喜ばせるだけです。

そういった人たちが儲けた分を使えば、一般庶民にも景気の分け前は回ってくるかもしれませんが、その前に物価上昇になるので、結果的に円安で景気高揚を感じることはまずありません。

結局、今の安倍政権と日銀の施策は「デフレ脱却」という目標だけで、庶民の生活には目が向いていない状況と言えそうです。

※デフレにはデフレのメリットがありますので。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。