【日本語難解】聖トマス大学「在学生がいない中、大学を廃止するという苦渋の決断をせざるを得ない」

Sponsored Link


また、妙な記事が出ていました。聖トマス大(元・英知大学)が廃止を決定というニュースです。

2014-11-04_000158

今年度末で大学廃止へ 在校生ゼロの聖トマス大 兵庫・尼崎
兵庫県尼崎市の聖トマス大学を運営する学校法人「英知学院」は3日、平成27年3月末で同大学を廃止すると発表した。同大学は12年度以降定員割れが続き、22年度から学生の募集を中止。今年度は在学生がゼロとなっていた。
 (中略)
リン氏は「定員割れが続き経営状況が悪化している。在学生がいない中、大学を廃止するという苦渋の決断をせざるを得ない」と今年度末での廃校を初めて明言。土地や校舎の活用方法を、尼崎市と協議中であることも明らかにした。

22年度から募集しないで、今年度は在学生ゼロです。

廃止当たり前ですよね(笑)

リン氏は「定員割れが続き経営状況が悪化している。在学生がいない中、大学を廃止するという苦渋の決断をせざるを得ない」と今年度末での廃校を初めて明言。

これ、平成22年度に言うセリフならわかりますが、いまさら言うセリフではありません。

ただ、他の報道だと、上記のようには書いてありませんでした。

「新学部設置や継続の資金が確保できず、存続が難しいとの結論になった」と発言。大学院博士課程の研究生1人が来年3月で在籍を終了するのに伴い、大学も廃止するとした。

これならわかります。

聖トマス大学
兵庫県尼崎市若王寺2丁目18-1
http://www.st.thomas.ac.jp/

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。