【Rice-Code】田んぼを使った広告「田舎館村田んぼアート」と弘南鉄道「たんぼアート」駅

Sponsored Link


2014年6月15日から21日まで開催された世界最大の広告フェス(カンヌ)で、日本から8つの団体が受賞しました。そのひとつに、青森県田舎館村「Rice-Code」という団体があります。(博報堂系)

青森県田舎館村「Rice-Code」が行った「田んぼアート」という新しい広告の試みをGoogleマップで見る


その「Rice-Code」(青森県田舎館村)では「田んぼアート」を使った新しい広告を行いました。

上の地図写真にあるのが「田んぼアート」です。

広告に「頑張ろう日本!!」と「考えよう相手の気持ち」と描かれており、その横には絵のようなものが描かれています。

真上から見るとわかりませんが、「田舎館村役場」に設置された展望台から見ると、以下のように田んぼにアートが描かれているのはわかります。

これらは、2014年06月02日~2014年10月13日まで公開されていました。

※Googleマップに表示のものは2014年撮影のようですが、実際には2013年のアート作品のようです。

田んぼアートの種類


2014-11-01_194457

第1田んぼアート
図柄:富士山と羽衣伝説
場所:田舎館村役場・東側水田(役場天守閣より見学可)

第2田んぼアート
図柄:サザエさん
場所:道の駅いなかだて・弥生の里(展望所より見学可)

上のは2014年公開の第1田んぼアートの「富士山と羽衣伝説」です。

上は2014年公開の第2田んぼアートの「サザエさん」です。これは、弘南鉄道「たんぼアート」駅に近い「弥生の里」で見ることができました。(第2田んぼアート)

すごく似てますよね。

田んぼアートは「田舎館村展望台」や「弥生の里展望所」といったところから入館料200円で見ることができました。(開催期間中)

田舎館村役場
青森県南津軽郡田舎館村大字田舎舘字中辻123番地1
http://www.vill.inakadate.lg.jp/docs/2013050200014/

田んぼアートは「ノビシステムズコーポレーション」というところで一覧を見ることができます。

http://www.nobi.or.jp/tanbo/tohoku/inakadate/

イベントについては「青森県観光情報サイト」で見ることができます。

http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000739.html

弘南鉄道「たんぼアート」駅(田んぼアート、riceart station)


この田んぼアートに近い駅は「たんぼアート」駅(田んぼアート、riceart station)と呼ばれています。

2014-11-01_193006

田んぼアート駅は2013年7月27日に開業した駅です。こんな駅があるんですねぇ。

どういうカラクリなのか?


これは、色の異なる品種を計算通りに並べて実現しています。

なぜかプラモデルになっている「田舎館村役場」


ちなみに、この田んぼアートがみられる「田舎館村役場」はプラモデルとなって発売されています。城だからですかね?(笑)

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。