【謎は深まるばかり】10/27エボラ感染の45歳ジャーナリスト(記者)はどこの誰なのか?(珍しくNHKは速報遅め)

Sponsored Link


先ほど速報からのつづきです。

リベリアに8月から二か月の取材をしていたジャーナリスト(45歳)がエボラに感染した疑いもあり、微熱(37.8度)ながらも羽田到着後に発熱を訴えて、厚生労働省は男性を国際医療研究センターへ搬送 採取したけつ液を国立感染症研究所へ送り詳しい検査という流れになっています。

この報道で、いつもは速攻で速報流す「NHK」Twitterでしたが、20:04報道と、少々遅かった印象があります。

これは、Webのニュースとほぼ同時刻でしたが、Webのニュース報道は20:02でした。Webの方がアップされるのを待っていたのでしょうか?。

ちなみに、NHKでは「45歳」と報道しており、40歳代とはなっていません。なお、この後にNHKが報じた「21時18分」の記事では「40歳代」となっていました。ほぅほっほー。

2014-10-27_220015

2014-10-27_223146

なお、テレビでは19:56に放送していました。テレビでは「40歳代」となってますね。

フリージャーナリストだったら、だいたいTwitterで「今、リベリアに取材に来ています。」とか流すので、Twitterを調べてみましたが、そういう方はおりませんでした。

ということは大手なのでしょうが、大手はだいたい現地入りしていると思われます。

毎日が、それらしい記事を掲載していたようですが、元記事がないので、実際に現地取材したのか、電話取材したのかはわかりませんでした。

あと、8/16にはNHKもリベリアに取材班を送っていると公言している記事がありました。

“緊急事態”エボラ出けつ熱 ~感染拡大は止められるか~
今月(8月)16日。
エボラウイルスの感染拡大が続くリベリアにNHKの取材班が入りました。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3539_all.html

さて、どこの誰が感染したのでしょうか。謎は深まるばかりです。

なお、TBSでは「外国籍の記者」と報じていました。

2014-10-27_223707

リベリアから入国の男性、発熱のため“エボラ”検査
男性は外国籍のジャーナリストで、リベリアに滞在後、イギリスやベルギーを経由して入国したという情報があります。厚生労働省は、男性から採取したけつ液などを国立感染症研究所に運び、エボラ出けつ熱に感染していないかどうか詳しく調べることにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2333876.html

そういえば、「帰国の男性」とは書いてありましたが、「日本人」だなんて報道されていませんよね(笑)

つづきの記事:【NORIMI*** ON*SHI】一部でエボラ感染のジャーナリストは日系カナダ人でニューヨークタイムスの記者の「大西※光」とあるのですが、Twitterアカウントはあるものの更新されていませんでした(The New York Times)

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。